この星の格闘技を追いかける

【Bellator211】試合結果 まさか、ここまでとは……。カラケス、MMAを舐め過ぎ??

Bellator211【写真】お粗末といっても過言でない、カラケスのMMAデビュー戦だった(C)BELLATOR

1日(土・現地時間)、Bellator211「Sakara vs Kauppinen」がイタリアはジェノバのRDSスタジアムでBellator Kickboxingとの合同興行として行われた。

注目のキックボクシング界の大物ヘスティ・カラケスは、組技への対抗がまるでできておらずドミンゴス・バホスにテイクダウンからマウントを奪われて完敗。これだけ世界に広まったMMAにあって、キックボクシングの実績があるからといってケージに入ったカラケスの無策振りは今や珍しいといえるほど勝負になっていなかった。


Bellator211「Sakara vs Kauppinen」
<ライトヘビー級/5分3R>
○ケント・カウピネン(英国)1R1分10秒
TKO
詳細はコチラ
×アレッシオ・サカラ(イタリア)
<ヘビー級/5分3R>
○ドミンゴス・バホス(ポルトガル)1R3分52秒
TKO
詳細はコチラ
×ヘスディ・カラケス(オランダ)
<ライト級/5分3R>
○ペドロ・カルバーリョ(ポルトガル)1R0分43秒
ギロチンチョーク
×ルカ・ヴィターリ(イタリア)
<ミドル級/5分3R>
○アレン・アメドフスキー(マケドニア)1R0分12秒
KO
×イブラヒム・マネ(ガンビア)
<ウェルター級/5分3R>
○キーファー・クロズビー(アイルランド)3R
判定
×オルランド・ダンブロージオ(イタリア)
<ウェルター級/5分3R>
○ジョルジオ・ピエトリーニ(イタリア)1R0分20秒
KO
×ネマニヤ・ミラコヴィッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ
<ウェルター級/5分3R>
○アンドレア・フージ(イタリア)3R
判定
×ウォルテル・プリエージ(イタリア)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday