この星の格闘技を追いかける

【Bellator206】不屈の闘志=テリーに、ジャブ、ヒザ、ダブルを決めたピコロッティが快勝

<160ポンド契約/5分3R>
アダム・ピコロッティ(米国)
Def.3-0:30-27.30-27.29-28
ジェイムス・テリー(米国)

ご当地ファイターのテリーに大きな声援が送られる。構えを変えて左ストレート、続いて右ストレートを繰り出すテリーに対し、ピコロッティがミドルを返す。テリーは左ジャブを入れ、ピコロッティの蹴り足をキャッチしていく。間合いを取り直すためにケージの前を回るテリーにピコロッティが後ろ回し蹴りを狙う。組んでケージにテリーを押しこんだピコロッティは自ら離れて右オーバーハンドを当てる。

テリーもジャブを返して右ストレート、ピコロッティは左ボディストレートを当てる。ダブルをスプロールしたテリーにヒザを突き上げたピコロッティが右をヒットし、後ろ回し蹴りへ。左の相打ち後、ロー、ダブルレッグを仕掛けたピコロッティ。即スクランブルから立ち上がったテリーが左を振るって前に出るが、振りが大きくなっている。組みからヒザ蹴りを見せ、テリーのロングフックをかわしたピコロッティが初回を取った。

2R、鋭いストレートを伸ばすテリーだが、届かず逆に右を受けて下がる。ピコロッティはジャブから右オーバーハンド、ローと攻勢に。テリーは空振り後にジャブや右ストレートを受ける場面が増え、ヒザ蹴り、左ボディフック、右オーバーハンドを連続で被弾する。それでも右を返して前に出るテリーはダブルレッグを切ってがぶり、ヒザを放つ。

離れてからもテリーが前に出て、ワンツーを当てダブルレッグを再び切る。気持ちで圧されるようになったピコロッティは左ジャブを入れた直後に右ストレートを受ける。それでもワンツーから左ミドルを当てたピコロッティ、間合いを取り直そうとしたテリーにスピニングバックフィストを放つ。

テンカオからパンチのピコロッティに対し、テリーはダブルレッグでケージに詰めて尻餅をつかせる。スイッチからバックに回ったピコロッティが後方からパンチ、さらにヒザを突き上げたところで2Rが終わった。

最終回、サークリングからシングルを見せたテリー。スピードが落ちており、防いだピコロッティが左ジャブ、左インサイドローを蹴り込む。右アッパー、オーバーハンド、そしてヒザをボディに入れたピコロッティ。テリーも負けじとアッパーをヒットさせるが、直後にヒザ蹴りを被弾する。

打たれながら前に出るテリーは、ジャブ&ローを被弾し続ける。ピコロッティは右フック、左ジャブを顔面を真っ赤にしたテリーに打ち込む。ピコロッティはヒザを顔面に入れ、テリーを圧倒。下がりながら右ローを入れたピコロッティは、最後にダブルレッグを決めて試合終了。3-0の判定勝ちを手にした。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

大会予定(現地時間)

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday