この星の格闘技を追いかける

【UFN135】試合結果 ジャスティン・ゲイジーがワンパンKO。エレンバーガーは地元で引退表明

UFN135【写真】1年1カ月振り、UFCで2勝目を挙げたジャスティン・ゲイジーのバックフリップ(C)Zuffa LLC/Getty Images

25日(土・現地時間)、ネブラスカ州リンカーンのピナクルバンク・アリーナでUFC Fight Night135「Gaethje vs Vick」が開催された。

メインではジェスティン・ゲイジーがジェイムス・ヴィックを秒殺KOで破り、連敗を2でストップさせオクタゴン2勝目を挙げた。

セミのマイケル・ジョンソン×アンドレ・フィーリは決め手のない接近戦でジョンソンが判定をモノにした。オープニングファイトに出場したハニ・ヤヒーラは、ルーク・アンダーソンをヒールフックで下し3試合連続の一本勝ちで、ついにプレリミ脱却の時を迎えたか。

またブライアン・バルベレナにKO負けを喫してジェイク・エレンバーガーが、地元ネブラスカのファンの前で引退を発表した。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=コリー・サンドハーゲン×ユーリ・アルカンタラ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ジャスティン・ゲイジーアリク・アンダース


UFC Fight Night135「Gaethje vs Vick」
<ライト級/5分5R>
○ジャスティン・ゲイジー(米国)1R1分27秒
KO
詳細はコチラ
×ジェイムス・ヴィック(米国)
<フェザー級/5分3R>
○マイケル・ジョンソン(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アンドレ・フィーリ(米国)
<女子ストロー級/5分3R>
○コートニー・ケイシー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×アンジェラ・ヒル(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ブライアン・バルベレナ(米国)1R2分20秒
TKO
詳細はコチラ
×ジェイク・エレンバーガー(米国)
<フライ級/5分3R>
○デイヴィソン・アルカントラ(ブラジル)2R3分08秒
KO
詳細はコチラ
×ジョン・モラガ(米国)
<ミドル級/5分3R>
○アリク・アンダース(米国)3R4分42秒
KO
詳細はコチラ
×ティム・ウィリアムス(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○ジェイムス・クラウス(米国)2R2分28秒
KO
詳細はコチラ
×ヴァルリー・アウベス(ブラジル)
<バンタム級/5分3R>
○コリー・サンドハーゲン(米国)2R1分01秒
TKO
詳細はコチラ
×ユーリ・アルカンタラ(ブラジル)
<ミドル級/5分3R>
○アンドリュー・サンチェス(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×マルク・ペレス(ブラジル)
<ウェルター級/5分3R>
○ミッキー・ガウ(米国)1R1分09秒
RNC
詳細はコチラ
×ジョージ・サリバン(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○ジョアン・カルダーウッド(英国)1R4分57秒
三角絞め
詳細はコチラ
×カリンドラ・ファリア(ブラジル)
<ライト級/5分3R>
○ドリュー・ドバー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×ジョン・タック(グアム)
<バンタム級/5分3R>
○ハニ・ヤヒーラ(ブラジル)1R1分31秒
ヒールフック
詳細はコチラ
×ルーク・サンダース(米国)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY