この星の格闘技を追いかける

【Pancrase298】ムエタイ警戒警報発令!! 華DATEと戦うローマ・ルックブンミー「私はムエフィームー」

Loma【写真】まだあどけなさが残る22歳のローマが、この後行われた公開練習ではその場の空気を変えてしまった (C)MMAPLANET

5日(日)、東京都台東区の新木場スタジオコーストで開催されるPancrase298で華DATEと戦うローマ・ルックブンミー。

OWO今年の1月にInvicta FCでプロMMAデビューを果たした世界ムエタイ3度優勝、プロムエタイで187勝13敗という数字を残すローマは、ブラジルやロシアからやってきた選手たちと公開練習を行い、その一番小さな体からは想像もできないほど迫力のあるミット打ちを行い、その場の空気を一変させた。

16歳の時に来日し神村エリカと対戦した経験があるローマはその後ムエタイの女王となり、MMAに転向を果たした。なぜMMAだったのか。世界がある舞台で、格闘を楽しむ彼女の姿勢がインタビューから見えて来た。


──6年振りの来日になると思います。

「前に来た時はまだ15歳とか16歳で、何も日本の格闘技のことは分かっていなかったけど……日本のアニメが好きだったし、寿司が美味しかったです」

──どのようなアニメが好きだったのですか。

「名探偵コナンとドラえもん、それとクレヨンしんちゃんが好きでした(笑)」

──そもそもこれだけムエタイで成功を収めていて、MMAに挑戦しようと思ったのはなぜですか。

「私の家は貧しくて、父がムエタイとボクシングをやっていたので、その影響で姉や妹たちと8歳の時からムエタイを始めました。そして18歳の時にタイのナショナルチームに選ばれました。

ムエタイでは世界チャンピオンにもなったけど、タイではルンピニーもラジャダムナンも女子の王座は認定されていないし、何か新しいことに挑戦したかったです。そんな時、去年の10月かな、インヴィクタFCのマッチメイカーのケイトリン(ヤング)がタイにやってきて、ナショナルチームと一緒にムエタイの練習をしました。その時に、何か彼女がムエタイじゃない動きをしていて。

それが何か知りたくて、尋ねたらMMAだった。MMAが何なのかを彼女に教えてもらって、その時にケイトリンにMMAを戦わないかと誘ってもらいました。MMAはグローバルな舞台があるので、私もやってみたくなったの。そしてタイガームエタイで3カ月練習し、その間にアマチュアの試合を1度戦って、今年の1月にインヴィクタでプロデビューをしたんです」

──僅か3カ月のトレーニングで!!

「グラプッリングや寝技のトレーニングはタイガームエタイに行くまで全くしたことがなくて、凄く楽しくて挑戦のし甲斐があると感じて。もっと色々なことを知りたいと思いました」

(C)INVICTA FC

(C)INVICTA FC

──メリッサ・ウォン戦では存分にムエタイの強さを見せつけましたが、MMAファイターとして自分の武器は何だと考えていますか。

「ずっとムエタイをやってきたので、やっぱりエルボーやニーだと思います」

──北米のMMAファイターは男子でさえそれほどムエタイを理解していません。女子はなおさらで、タイクリンチは最強の武器になりませんか。

「確かにそうだけど、MMAは足を掴まれるのでアジャストは必要だと思う」

──さすがです。ところでムエタイを戦っていた時はムエマッド、ムエフィームー、ムエカオどのタイプだったのですか。

「ムエフィームーよ(笑)。経験を生かして、テクニックを使うのが好きだったから」

──なるほどぉ!! MMAでは積極的に前に出て戦わないと、アウトボックスのムエフィームーはプロモーターが嫌がる側面があります。

「アメリカのMMAだけでなく、ボクシングもそうだし……タイでもMMAはアグレッシブに戦う方が人気があります。そのなかでも、私はしっかりと戦術を駆使して戦いたいの」

──フィームーだからといって攻撃力がないわけではないですしね。ところで1月の勝利から、なかなかインヴィクタでチャンスがなく、7カ月振りに2戦目をパンクラスで戦うこととなりました。

「インヴィクタは試合を組んでくれようとしたけど、あの試合の後は2カ月間、MMAの練習を休んでムエタイに集中していたんです。IFMAの世界大会が4月にメキシコであって、私はまだタイのナショナルチームの一員だから、そこに出場するのでオファーを断るしかなかったの。

無事メキシコでは金メダルを取ることができて、またMMAの練習を再開しパンクラスで戦うことになったんです。日本での試合のあとは、またインヴィクタで戦うことになると思う」

──ムエタイも並行して戦っているのですね。

「MMAを始める前もムエタイだけでなく、ボクシングや大学では散打を戦っていたから問題はないと思っています。MMAは寝技があるので、ちゃんとした準備は必要だと思うけど……。でも、やっぱり新しいことを学んで、良いファイターになれることが楽しいです。

MMAをやることになったから、また日本で戦えることになったし。日本でもう一度戦いたいとずっと思っていたから、凄く嬉しいです」

──華DATE選手の印象を教えてください。非常にユニークな戦い方をします。

「(微笑)ビデオを見た時、本当に変わっていると思ったの。ああいう感じの選手とは戦ったことはないし……どうしようかと思ったけど……。もし、ビデオと同じ戦い方をして来たら、待たずに自分から攻めるようにします。とにかく、自分が練習してきたこと──ムエタイ、MMA、散打、レスリング、全ての技を使って戦う姿を日本に人たちに見てほしいです」

──では最後にMMAファイターとしての目標を教えてください。

「インヴィクタのチャンピオンになって、UFCと契約します」

■Pancrase298対戦カード

<ストロー級QOP王座決定戦/5分5R>
ヴィヴィアニ・アロージョ(ブラジル)
藤野恵実(日本)

<ライト級/5分3R>
アキラ(日本)
アルセン・バティロフ(ロシア)

<女子アトム級/5分3R>
ローマ・ルックブンミー(タイ)
華DATE(日本)

<ストロー級/5分3R>
八田亮(日本)
マーカス・アマラウ(ブラジル)

<ミドル級/3分3R>
新村優貴(日本)
林源平(日本)

<フライ級/5分3R>
荻窪祐輔(日本)
秋葉太樹(ロシア)

<フェザー級/3分3R>
牛久絢太郎(日本)
ユータ&ロック(日本)

<フェザー級/5分3R>
内村洋次郎(日本)
ヴィトル・トファネリ(ブラジル)

<ウェルター級/3分3R>
手塚裕之(日本)
KAZZ(日本)

<ストロー級/3分3R>
高島俊哉(日本)
前山哲平(日本)

<フライ級/3分3R>
安永有希(日本)
中村龍之(日本)

<フェザー級/3分3R>
渡辺謙明(日本)
櫻井裕康(日本)

<フライ級/3分3R>
渡辺竜也(日本)
三澤陽平(日本)

<フライ級/3分3R>
水谷健人(日本)
池田一歩(日本)

<ストロー級/3分3R>
リトル(日本)
宮澤雄大(日本)

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday