この星の格闘技を追いかける

【Pancrase298】実戦モードの公開練習を終え、アルセン・バティロフ「僕はサムライの道を歩いている」

Batyrov【写真】ロシア人らしい淡々とした返答が、特徴的だったバティロフ。実はテイクダウン勝負か?! (C) MMAPLANET

2日(木)、東京都新宿区のHIDE’S KICKで5日(日)に江東区スタジオイーストで開催されるPancrase298に出場する外国勢=ヴィヴィアニ・アロージョ、アルセン・バティロフ、ローマ・ルックブンミー、マーカス・アマラウの公開練習が行われた。

Lomaバティロフ、ローマ、アマラウ、そしてヴィヴィアニの順でそれぞれミット打ちが披露されたが、二番手に登場したローマの激しく正確なパッディングに皆がウォーミングアップを止め、見入ってしまう。

Viviそのローマに感化されたのか、アラマウとヴィヴィも真剣度200パーセントのミット打ちを行い、公開練習はまるで試合直前のウォーミングアップ・エリアのような熱を持って終了した。

その後、ヴィヴィ以外の3選手の共同取材が行われ、ここではアキラと対戦するバティロフとの質疑応答の模様をお届けしたい。(要約)。

キャリアはまだ僅か3戦、所属するストレラー・チームの打撃コーチであるセーム・シュルトの推薦で来日が決定したバティロフ、レスラーの打撃に要注意が必要だ。


Arsen──現在のコンディションはいかがですか。

「元気だし、大丈夫だよ」

──東京の暑さと湿気は大変じゃないですか。

「もちろん暑いけど、ロシアでもこれぐらい暑い時があるから大丈夫だよ」

──ではパンクラスの印象を教えてください。

「世界中どこでも有名なので、ここで戦えることを光栄に思っている」

──格闘技のバッグボーンは?

「5歳の時からフリースタイル・レスリングを始めた。ロシアではレスリングが凄く人気があるんだよ」

──どのような試合をしたいですか。

「スタンドでKOしたいけど、相手が寝技に持ち込むなら寝技でも戦う。ロシアン・スタイルのレスリングを教えてやるよ。ただ僕としてはレスリングが得意だけど、新しいことにチャレンジしたいのでケージの中心を取って、スタンドで戦いKOで終わらせたい。弱くない相手だけど、向うのことを考えて戦うのではなく自分のやるべきことに集中して戦う。初めて、自分より背が低い相手と戦うので楽しみだよ。目標はパンクラスのベルトなので、全力で戦う」

──映像では小さなケージで戦っているのを見ましたが、パンクラスのデカゴンは大きいです。その辺り、アジャストする必要はありますか。

「特に気になることじゃないよ」

──打撃コーチのセーム・シュルトさんからは、何かアドバイスをもらいましたか。

「もちろん色々と教えてもらってキャンプを張ったけど、何を習ったのかはここでは言えない。ただ、パンクラスの人達は気持ちの強いファイターが好きだから、ガンバレと言って貰えたよ」

──改めて日曜日の試合、期待しています。

「日本はサムライの国。僕もファイターだし、武士の道を歩いている。ずっと日本のサムライ文化に興味があった。僕は体も気持ちも強いので全力で戦うよ。会場の皆が喜ぶ試合がしたい」

■Pancrase298対戦カード

<ストロー級QOP王座決定戦/5分5R>
ヴィヴィアニ・アロージョ(ブラジル)
藤野恵実(日本)

<ライト級/5分3R>
アキラ(日本)
アルセン・バティロフ(ロシア)

<女子アトム級/5分3R>
ローマ・ルックブンミー(タイ)
華DATE(日本)

<ストロー級/5分3R>
八田亮(日本)
マーカス・アマラウ(ブラジル)

<ミドル級/3分3R>
新村優貴(日本)
林源平(日本)

<フライ級/5分3R>
荻窪祐輔(日本)
秋葉太樹(ロシア)

<フェザー級/3分3R>
牛久絢太郎(日本)
ユータ&ロック(日本)

<フェザー級/5分3R>
内村洋次郎(日本)
ヴィトル・トファネリ(ブラジル)

<ウェルター級/3分3R>
手塚裕之(日本)
KAZZ(日本)

<ストロー級/3分3R>
高島俊哉(日本)
前山哲平(日本)

<フライ級/3分3R>
安永有希(日本)
中村龍之(日本)

<フェザー級/3分3R>
渡辺謙明(日本)
櫻井裕康(日本)

<フライ級/3分3R>
渡辺竜也(日本)
三澤陽平(日本)

<フライ級/3分3R>
水谷健人(日本)
池田一歩(日本)

<ストロー級/3分3R>
リトル(日本)
宮澤雄大(日本)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY