この星の格闘技を追いかける

【ONE】チャトリ・シットヨートンCEO期待の徳留一樹がONEと契約、MMA復帰へ

2018.06.25

Tokudome【写真】グラップリングに続き、MMAでの継続も決めた徳留。後ろの人は…… (C)MMAPLANET

25日(月)、Abema TVより徳留一樹が、ONE Championship と契約を結びMMAで再起を掛けるとことが決まったという発表があった。


ONEと協定を結ぶAbema TVでは今月初め長谷川賢、和田竜光、松嶋こよみ、下石康太と上久保周哉との契約の発表があったが、今回の徳留のONE合流により同プロモーションのルースターとなった日本人選手はムエタイの小笠原裕典を含めて、総勢18名となった。

元UFC、そして前ライト級KOPの徳留は、昨年12月の久米鷹介との再戦に敗れて以来、沈黙を守っていたが、今月9日に行われたQUINTETで5×5のグラップリングマッチを戦ったばかりだが、急転直下のMMA復帰が決まった。

徳留との契約に関し、ONEのチャトリ・シットヨートンCEOから以下のコメントが、プレスリリースに寄せられている。

チャトリ・シットヨートン
「また新たに、日本人ファイターがONE Championshipに加わってくれることになりました。徳留選手が強い意志を持って世界最高峰の格闘イベントのドアを叩いてくれたことに感謝します。強烈なKOパワーを秘めた左ストレート、そしてQuintetで見せたグラップリングスキルで、徳留選手がONE Championshipのトップコンテンダーに上り詰めることを期待しています」

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN