この星の格闘技を追いかける

【Shooto/180617】試合結果 TOMAが環太平洋フェザー級王者に。前田吉朗快勝、アフリカはKO負け

17日(日)、プロフェッショナル修斗公式戦in OSAKA2018が大阪市浪速区のエディオン・アリーナ大阪第2競技場で行われた。

メインの修斗環太平洋フェザー級王座決定戦はノーガードの殴り合いを制したTOMAが、山本健斗デリカットをKOし王座戴冠。セミでは前田吉朗が、オニボウズを相手に要所を締めたテイクダウンとコントロールで破り、フライ級王座挑戦に近く判定勝ちを手にした。

またグラップリング上等=キャプテン☆アフリカは、韓国のキム・ギョンピョのパウンドに敗れMMA初黒星を喫した。また2回戦ながら小巻洋平&田中有のreliable勢が世界ランカーのニシダ☆ショーと長田拓也からKO勝ちを収め、パンクラス・フライ級の秋葉太樹と並び存在感を示してきた。


Shooto in Osaka 2018
<修斗環太平洋フェザー級王座決定戦/5分3R>
○TOMA(日本)1R1分30秒
KO
詳細はコチラ
×山本健斗デリカット(日本)
<フライ級/5分3R>
○前田吉朗(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×オニボウズ(日本)
<ライト級/5分3R>
○キム・ギョンピョ(韓国)1R2分50秒TKO
詳細はコチラ
×キャプテン☆アフリカ(日本)
<フェザー級/5分3R>
○高野明(日本)3R1分47秒
KO
詳細はコチラ
×イム・ジョンミン(韓国)
<ストロー級/5分2R>
○安芸柊斗(日本)1R0分30秒
TKO
×マッチョ“ザ”バタフライ(日本)
<バンタム級/5分3R>
○奇天烈(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×ダイキ・ライトイヤー(日本)
<インフィニティリーグ2018ストロー級/5分2R>
○小巻洋平(日本)2R0分11秒
TKO
×ニシダ☆ショー(日本)
<ライト級/5分2R>
○田中有(日本)2R3分55秒
KO
×長田拓也(日本)
<OPフライ級/5分2R>
○小堀貴広(日本)1R2分07秒
RNC
×西村大地(日本)
<OPフェザー級/5分2R>
○後藤陽駆(日本)2R
判定
×ムテカツ(日本)
PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday