この星の格闘技を追いかける

【Bellator200】リッケルズを完封、何もさせずに勝利したペイジ。次は?の問いに「Snap my fingers」

<ウェルター級/5分3R>
マイケル・ペイジ(英国)
Def.2R0分43秒by TKO
デヴィッド・リッケルズ(米国)

リッケルズに対し、ノーガード&垂直を向くような独特の構えから左ジャブ、そして右ストレートを放つペイジ。素早い踏み込みからワンツーを当て、左ジャブをヒットさせる。構えを変えつつ右アッパーを当てたペイジに対し、リッケルズは組みにはいかない。ペイジはスッと近づくとショートのコンビネーションを打ち込み、サッと離れる。リッケルズは距離を詰めることができないが、ペイジの踏み込みに右を合わせようとする。

ペイジの後ろ回し蹴りに大きくわくロンドンのファン、さらに低い構えからカンフーポーズで場内が爆発する。前にだけでなく、後ろへも絶妙の距離の取り方を見せるペイジの右ストレートでリッケルズがダウン。立ち上がるのを待ったペイジは左ボディストレート、蹴りを見切って右ストレートから裏拳を繰り出す。

リッケルズのスピニングバックフィストを余裕でかわしたペイジはステップインからワンツーを入れる。リッケルズは自分の距離や動きを取れないまま初回を戦い終えた。

2R、左ローに右ストレートを打ち込んだペイジは「カットしているぞ、戦えるのか」とアピール。直後には戦う意志を持っていたリッケルズだが、大量の流血を目の当たりにすると、レフェリーに「見えない」という意志表示をし試合終了。事実上の戦意喪失、ペイジがリッケルズに何もさせずTKO勝ちを決めた。

アベンジャーズ・最強のヴィラン=サノスのインフィニティ・ガントレット(インフィニティ・ストーンが揃った)を装着したペイジは、「ロンドーン! 唯一の存在、MVPが戻ってきたぞ。幼い従妹が、亡くなった。この勝利は彼女に捧げる。ここのファンは世界で最高だ。素晴らしいサポートを得て戦うことができた。皆がエネルギーをくれた。ベラトールのケージは俺のホームだ」と話し、次は?という問いに対して「スナップ・マイ・フィンガーズ……全員に勝つ。全員、だ」と不敵な笑みを見せた。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

Grachan

ONE DAY