この星の格闘技を追いかける

【GFG01】7月1日、青森県五所川原市で地元密着ユニファイドMMAイベント=GFGが旗揚げ!!

Ogura & Kajikawa【写真】メインとセミで首都圏勢を迎え撃つスカ―フィスト所属の小倉卓也と梶川卓(C)KAORI SUGAWARA

19日(金)、BOUT実行委員会より7月1日(日)に青森県五所川原市のプラザマリュウ五所川原にて、GFG実行委員会主催オクタゴン&ユニファイドルール採用の地元密着型MMAイベント、Global Fightingspors Game=FGGの旗揚げ興行が行われることが発表された。


2016年に同所ではプロ修斗公式戦と東北総合格闘家協会主催DLEDGEの合同イベントが開かれたことがあったが、GFGは同市の総合格闘技道場T-Pleasureの藤田成保氏を中心としたGFG実行委員会に北海道で格闘技の普及に努めるノースエリア格闘技イベント=BOUTが協力し行われる新規イベントだ。

Sasaki地元密着型らしく、メインでは青森市でスカ―フィスト・ジムを主宰する小倉卓也が清水俊一を、セミには同じくスカ―フィスト所属の梶川卓が児玉勇也と首都圏勢を迎え撃つ試合が上位に組まれた。また、T-Pleasure所属の前Grachanバンタム級チャンピオンの佐々木郁矢が、P’sLAB札幌の後藤丈治と津軽海峡対決を行うなど、同大会では全11試合がランナップされている。

MMAは5分×2R+3分の延長ラウンド制となっている同大会では、青森県鶴田町出身の元WPMF世界スーパーバンタム級チャンピオン一戸総太のエキシビションマッチも組まれる予定だ

この他T-Pleasureからは澤田良、そして大里洋志&黒石大資、辻村秀綱のスカーフィスト勢、野辺地のメビウス・スポーツアカデミー所属の魚住良太、井口攝率いるBADASS13の大村朗、GUILTYの武田光信という青森県在住のファイターに加え、東北からは福島のブレイブハートから吉原零と池田一歩が出場する。

さらに北海道は札幌のノースキングス・ジムの山本辰弥とTEAM URESPA所属の平賀正孝、禅道会小金井道場所属ではあるが五所川原市出身の工藤修久が出場と──地元密着に加え、さらに広域な地域でのMMA起こしに通じそうなGFG、まずは第1回大会の成功とそこに続く継続開催を期待したい。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday