この星の格闘技を追いかける

【UFN130】試合結果 ダレン・ティル=体重オーバーが凱旋帰国マッチでトンプソンに3‐0の判定勝ち

UFN130【写真】ビジネスとしてティルの欠場はあり得ないのだろうが、体重オーバーのうえ、判定も含め勝てば官軍的なメインだった(C)Zuffa LLC/Getty Images

27日(日・現地時間)、英国リバプールのエコー・アリーナでUFC Fight Night130「Thompson vs Till」が開催された。

UFCによる、ダレン・ティルのためのリバプール大会は計量で4.5ポンドのオーバーのティルが、スティーブン・トンプソンに必殺の左を封じ込まれる。それでも5Rに左を当ててダウンを奪ったティルが3‐0で判定勝ち。スコア的には最終回のダウンがなくても、トンプソンはスプリットで勝利しているジャッジの判断だった。

パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=アーノルド・アレン、クラウジオ・シウバダレン・スチュアートトム・ブリーズ


UFC Fight Night130「Thompson vs Till」
<174.5ポンド契約/5分5R>
○スティーブン・トンプソン(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×ダレン・ティル(英国)
<ウェルター級/5分3R>
○ニール・マグニー(米国)1R4分32秒
TKO
詳細はコチラ
×クレイグ・ホワイト(英国)
<フェザー級/5分3R>
○アーノルド・アレン(英国)3R2分41秒
フロントチョーク
×マッズ・バーネル(デンマーク)
<フェザー級/5分3R>
○マクワン・アミルカーニ(フィンランド)3R
判定
詳細はコチラ
×ジェイソン・ナイト(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○クラウジオ・シウバ(ブラジル)1R4分31秒
RNC
詳細はコチラ
×ノーディン・タレブ(カナダ)
<ミドル級/5分3R>
○ダレン・スチュアート(英国)2R1分47秒
TKO
詳細はコチラ
×エリック・スパイスリー(米国)
<ミドル級/5分3R>
○トム・ブリーズ(英国)1R3分33秒
TKO
詳細はコチラ
×ダニエル・ケリー(豪州)
<女子バンタム級/5分3R>
○リナ・ランズバーグ(スウェーデン)3R
判定
×ジナ・マザニー(米国)
<ウェルター級/5分3R>
○カルロ・ペデルソリ(米国)3R
判定
×ブラッド・スコット(英国)
<127ポンド契約/5分3R>
○ギリアン・ロバートソン(カナダ)2R2分05秒
RNC
×モリー・マクマン(英国)
<ミドル級/5分3R>
○アライアス・セオドロ(カナダ)3R
判定
×トレバー・スミス(米国)
PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF