この星の格闘技を追いかける

【Invicta FC26】激しい打撃戦で打ち負けず、モランジンがノヴァエスに快勝

<121.8ポンド契約/5分3R>
ジャナイザ・モランジン(ブラジル)
Def.3-0:30-27.30-27.30-27
キンバリー・ノヴァエス(ブラジル)

ブラジル人同士の大切、ノヴァエスが大量体重オーバーでキャッチウェイト戦に。ノヴァエスのローに右を放り込んで組み付くモランジンだが、ノヴァエスがケージに押し込む。互いにヒザを蹴り合い、モランジンが良い形でボディと顔面に入れていく。パンチを打ちながら離れたノヴァエスは蹴りに左を被弾して下がる。

思いきり右オーバーハンドを振るい組んだモランジンはノヴァエスをケージに押し込み、ここもヒザ合戦に。離れたパンチを交換した両者、ローの蹴り合いからノヴァエスがショートを連打する。今度はノヴァエスがモランジンをケージに押し込み、左手を差し上げてテイクダウンを狙う。左腕を差し返したモランジンが体を入れ替えるも、ノヴァエスも押し返して離れる。最後は中間距離でパンチと蹴りの攻防を見せて初回が終わった。

2R、ノヴァエスの左ローに左フックを打ち込んだモランジンが、クリンチからヒザ、ヒジを打っていく。鼻血を流すノヴァエスが苦し気な表情を浮かべ、腹にヒザを受け続ける。離れて前蹴りを顔面に届かせたモランジンが、ノヴァエスのパンチには距離を取ってフックを打ち込んでいく。ノヴァエスも蹴りを織り交ぜて攻撃を返し、必死の形相でクリンチへ。

ここでもモランジンがヒザを突き上げ、エルボーへ。左ボディフックの連打、ヒジ打ち、離れて左フックをモランジンが放つ。ノヴァエスもパンチを打ち返すも、ケージに押し込まれて左フックを被弾しラウンドを失った。

3R、右ローに続きワンツーを入れたモランジン。ノヴァエスも右フックを返す。ローに続きストレートを伸ばすモランジンが前に出る。ノヴァエスはダブルレッグを切られてヒザを顔面に受ける。空振りながら勢いのある右オーバーハンドを見せたモランジンの勢いに押されノヴァエスが下がる。ローに続き、後ろ回し蹴りをボディに蹴り込んだモランジンは攻撃を散らせてノヴァエスを追い込んでいく。

左を打たれ、左を返すノヴァエスだが下がりながらのパンチが多い。ケージに詰められ左前蹴りをボディ、右ローを蹴られたノヴァエスは厳しい時間が続く。クリンチの展開でも押し込むのはモランジンで、ボディにパンチを続ける。体を入れ替える展開になると、その合間にヒザとヒジを打ち付けるモランジンが、離れてからの展開も優勢を許らず最後はクリンチでケージにノヴァエスを押し込んだ状態でタイムアップを迎えた。

体重オーバーのノヴァエスを力強い打撃戦で圧し続けたモランジンはフルマークで判定勝ちし、「ここにいることができてハッピー。勝利が必要だったし、勝ちたかった」とあの力強い打撃からは想像もつかない甲高い声で話し、はにかんだ表情を見せていた。


PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY