この星の格闘技を追いかける

【TUF26】体重大幅オーバーのゲオルグキャンをオストビッチが腕十字葬

<130.5ポンド契約/5分3R>
レイチェル・オストビッチ(米国)
Def.1R1分40秒by 腕十字
カリーン・ゲボルグキャン(アルメニア)

5.5ポンドオーバーのゲボルグキャンに対しオストビッチは左ローから右ローを蹴っていく。ワンツーを入れ、ダブルレッグを決めたオストビッチに対し、ゲボルグキャンが腕十字を仕掛ける。腕を抜き担ぎに掛かったオストビッチ。立ち上がったゲボルグキャンは無双系の仕掛けから、シングルレッグへ。これを切ったオストビッチがバックを取ると、前方に落とされそうになりつつ腕十字へ。

これを防いだゲボルグキャンがトップを取るも、直後にオストビッチが腕十字を仕掛けなおしてタップを奪った。ハワイアンMMA第一世代の父ボブ・オストビッチと勝利を喜び、「凄くハッピー。どう動いたか覚えていなくて、きっと自然と出たんだと思う」とフィニッシュを振り勝った。


PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie