この星の格闘技を追いかける

【TUF26】試合結果 急遽世界戦に挑んだロクサン、ベルトに届かず。ジョンズは鮮烈、ヒザ固めWin!!

TUF26【写真】16人出場のシーズンで、シード14番目からの優勝&世界王座奪取となったモンターニョ。半年前まで世界中のほとんどのファンが彼女の名前を知らなかったはずだ(C)Zuffa LLC/Getty Images

1日(金・現地時間)、ネヴァダ州ラスベガスのパーク・シアターでThe Ultimate Fighter 26 Finaleが開催され、決勝=UFC女子世界フライ級王座決定戦でロクサン・モダフェリを破ったニコ・モンターニョが初代女子フライ級王座に輝いた。

Roxanneシジャラ―・ユーバンクスが計量前夜に体調不良に陥り、シーズン16のセミファイナリスト=ロクサンに急遽世界戦の機会が巡ってきたが、モンターニョに敗れ栄冠を手にすることはならなかった。それでもこの試合はファイト・オブ・ザ・ナイトに選ばれ、ロクサンの第2次UFC参戦は前回とは違う期待感を伴ったものになる。

シーズン26出演者の出場が多かった同大会で、ジョー・ソトに僅か30秒でヒザ固め(カーフスライサー)を極めたブレッド・ジョンズが大きなインパクトを残している。

ファイト・オブ・ザ・ナイト=ニコ・モンターニョ×ロクサン・モダフェリ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト=ジェラルド・マーシャート、ブレット・ジョンズ


The Ultimate Fighter 26 Finale
<UFC世界女子フライ級王座決定戦/5分5R>
○ニコ・モンターニョ(米国)5R
判定
詳細はコチラ
×ロクサン・モダフェリ(米国)
<バンタム級/5分3R>
○ショーン・オマーリー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×テリオン・ウェア(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○ローレン・マーフィー(米国)3R
判定
詳細はコチラ
×バーブ・ホンチャック(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ジェラルド・マーシャート(米国)2R2分18秒
KO
×エリック・スパイスリー(米国)
<女子フライ級/5分3R>
△ディアナ・ベネット(米国)3R
Draw
△メリンダ・ファビアン(ハンガリー)
<バンタム級/5分3R>
○ブレット・ジョンズ(英国)1R0分30秒
ヒザ固め
詳細はコチラ
×ジョー・ソト(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○モンタナ・デラロサ(米国)1R2分00秒
腕十字
詳細はコチラ
×クリスティーナ・マークス(米国)
<ミドル級/5分3R>
○ライアン・ジョーンズ(カナダ)3R0分58秒
TKO
×アンドリュー・サンチェス(米国)
<130.5ポンド契約/5分3R>
○レイチェル・オストビッチ(米国)1R1分40秒
腕十字
詳細はコチラ
×カリーン・ゲボルグキャン(アルメニア)
<女子フライ級/5分3R>
○シェイナ・ドブソン(米国)2R2分53秒
TKO
×アリエル・ベック(米国)
<女子フライ級/5分3R>
○ジリアン・ロバートソン(米国)1R2分12秒
腕十字
×エミリー・ウィットマイアー(米国)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie