この星の格闘技を追いかける

【Shooto】最終Rに魚井のフルスイング炸裂も論田との一戦は引き分けに終わる

<バンタム級/5分3R>
魚井フルスイング(日本)
Draw.1-0:30-29.29-29.29-29
論田愛空隆(日本)

論田が右ストレートと右ミドル。魚井が右フックで突進すると、論田はそこにダブルレッグに入る。シングルに切り替えてテイクダウンを狙う論田だが、魚井はケージに身体を預けてタックルを切りつつ、コツコツとヒジを落とす。しつこくシングルからテイクダウンを狙い続ける論田だが、魚井のテイクダウンディフェンスを崩せない。結局、この状態のままラウンドが終わった。

2R、サウスポーの魚井に論田は右ストレートを伸ばす。魚井も外に踏み込むようにして左ストレートを強振。互いに距離を測りながら魚井が右ストレート、魚井が左ストレートを狙う展開が続く中、魚井が左の縦ヒジ、論田は右ミドルを蹴る。

3R、魚井が左ハイキックから左ストレート、そして左フックをフルスイング。これで論田が後方に倒れるが、すぐに立ち上がって組みつくと豪快に投げ捨ててテイクダウンする。ハーフガードでトップキープする論田だが、魚井の身体をホールドするだけで動きはない。魚井にも立ち上がる動きはなく、論田がハーフガードで抑え込んだまま試合時間が過ぎ、終了間際に論田が距離を取ってパンチを落としたところで試合終了となった。判定はジャッジ1名が魚井を支持したものの、残り2名は差をつけずにドローに終わった。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie