この星の格闘技を追いかける

【LFA17】試合結果 ウォルトレーが急RFA王者モイゼスを下し、初代LFAライト級チャンピオンに

21日(金・現地時間)、ノースカロライナ州シャーロットはグレイディ・コール・センターでLFA17「Moises vs Watley」が行われた。

UFCやBellatorに人材を供給し続けているLFA。メインでライト級王座決定戦が組まれ旧RFAライト級王者のチアゴ・モイゼスが、ロバート・ウォルトレーに判定負けを喫している。初代ライト級王座はウォルトレーの下に。ティバリス・ゴードンの右ハイキック、ジョン・スウィーニーのスタンド・ノーアームギロチン→失神勝利など、ステップアップを目指すファイターが活きの良いファイトを展開。さながらダナ・ホワイトがケージサイドに陣取っていないSWTNCS的なイベント、それがLFAだ。


■LFA17「Moises vs Watley」
<LFAライト級王座決定戦/5分5R>
○ロバート・ウォルトレー(米国)5R
判定
×チアゴ・モイゼス(ブラジル)
<140ポンド契約/5分3R>
○トニー・グレイブリー(米国)3R
判定
×キース・リチャードソン(米国)
<160ポンド契約/5分3R>
○マイク・スティーブンス(米国)2R3分47秒
TKO
×ウーゴ・エルナンド・プラダ(コロンビア)
<ヘビー級/5分3R>
ティバリス・ゴードン(米国)1R4分25秒
TKO
チャンドラー・コール(米国)
<フェザー級/5分3R>
○ジョン・スウィーニー(米国)1R1分57秒
ギロチンチョーク
×シェルトン・サレス(米国)
<ライト/5分3R>
○チェイス・ギャンブル○ライアン・ジェット(米国)3R
判定
×ニック・ロドリゲス(米国)
<ミドル級/5分3R>
○チェイス・ギャンブル(米国)3R
判定
×ハロルド・ハバード(米国)
PR
PR

関連記事

r t One02

Movie