この星の格闘技を追いかける

【UFN107】ノンストップ・スクランブル戦を制したアレンが、アミルカーニを倒す

<フェザー級/5分3R>
アーノルド・アレン(英国)
Def.2-1:30-27.30-27.28-29
マクワン・アミルカーニ(フィンランド)

いきなり飛び蹴りを見せたアミルカーニ。避けたアレンが大きな振りの左のパンチを見せる。組んだアミルカーニはテイクダウンを奪うと、すぐに立ち上がったアレンを後方に投げて寝技に持ち込む。パンチを入れながら、スクランブルにギロチン。一度は背中をつけて逃げたアレンは、ギロチンからヘッドロックに持ち込まれコントロールされた状態が続く。

アレンは立ち上がってヒザ蹴りを入れ、左腕を差して逆にテイクダウンを奪う。脇腹にパンチ、顔面にエルボーを落としたアレンがボディにヒザを入れる。スクランブルに持ち込んだアミルカーニはシングルレッグテイクダウン。アレンは左腕を差して立ち上がると、アミルカーニをケージに押し込む。ヒザを突き上げるアレンだが、両ワキを差したアミルカーニが態勢をいれかえる。残り20秒でブレイクが掛かり、最後の打撃戦はアレンの勢いが上回った。

2R開始直後に組んでボディロックからテイクダウンを奪ったアミルカーニが、アナコンダチョークへ。アレンが頭を抜くと、腕十字を狙うが失敗しガードを強いられる。アレンのマウント狙いに足を入れるアミルカーニが、アレンはマウントを取って思い切りパンチを落とそうとする。

足を一本戻したアミルカーニにアレンがヒジを落とす。ケージを背にして立ち上がる。続くアミルカーニのダブルレッグに10フィンガーギロチンを仕掛けたアレン。アミルカーニは頭を抜いてトップを奪取する。アレンは巧みながガードで殴らせない。アレンはオモプラッタ、腕十字を狙いがこれは強引でアミルカーニがトップのままラウンド終了となった。

最終回、右ジャブを伸ばすアミルカーニ。アレンはダブルレッグをきって、スピニングエルボーも空振り。しかし、直後に左を打ち込む。アミルカーニは組んでバックに回り込むと、小手投げをすかして背中をキープする。尻餅からボディロックからトップ狙いも、立ち上がったアレンが小手投げを決め、即マウントへ。右腕さしてスクランブルに持ち込んだアミルカーニはシングルレッグに、アレンはキムラロックから投げうつ。そのキムラロックを支点にトップを取ったアミルカーニだが、レフェリーがブレイクを賭ける。

試合はすぐに組み合いとなり、ボディロックからテイクダウン狙いのアレンは、スクランブルのなかでトップを奪いマウント、即バックマウントへ。RNCを仕掛けたなかで試合終了の合図が鳴り、アレンがノンストップのスクランブル合戦をスプリット判定でモノにした。


PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie