この星の格闘技を追いかける

【UFN105】ボクシング上達のフェルダーが、左縦ヒジ一閃。リッチを倒す

<ライト級/5分3R>
ポール・フェルダー(米国)
Def.1R4分44秒by TKO
アレックス・リッチ(カナダ)

スイッチヒッターのリッチがオーソから左ジャブ、オーソのフェルダーが左フックを入れる。リッチは左フック、フェルダーは右オーバーハンドを返す。リッチのジャブに右アッパーを合わせたフェルダーは、続いて右ストレートを伸ばす。構えを変えるリッチに対し、フェルダーもフェイントを多用し、右ローからワンツー、スピニングバックエルボーを繰り出す。

右を入れたフェルダーは左ミドルをもらっても、ボディへのストレート、右フックと放つ。ワンツーを返したリッチ、フェルダーはテンカオ、右ストレートを入れ圧力を強める。と、リッチの左に左の縦ヒジを入れたフェルダー。ケージ際に下がったリッチに右を打ち込み、腰をつく前にヒザ蹴りを顔面に突き刺したフェルダーが、そのままパウンドのラッシュで試合を決めた。

「この試合のためにキャンプを張り、娘と離れ、癌と戦う父とも会っていなかった。全てを犠牲にして戦った試合で、初回KOできたアメージングだ。このエルボーはムエタイだけでなく、メイウェザーのところで学んだボクシングの成長があったからなんだ」とフェルダーは方あった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie