この星の格闘技を追いかける

【RFC36】パンクラス王座を捨てて選んだ新天地。メインの夢、儚くも散る……

<ライト級Tトライアル1回戦/5分3R>
キム・チャンヒョン(韓国)
Def.3-0
アンディ・メイン(米国)

右ミドルを蹴ったキムに対し、クリンチに出たメイン。キムが払い腰で投げると、メインがラバーガードからゾンビ、オモプラッタへ。腕を抜いたキムだが、メインは腰を切って腕十字&足をすくっていく。左腕を引き寄せるキムに対し、メインは一旦クラッチを離して、三角絞めとアップキックのコンビネーションを見せる。

キムの鉄槌にメインは腕十字に続き、オモプラッタへ。これを防いだキムが立ち上がってパウンドを落とす。メインはガードからカカト落とし、さらに蹴り上げを放つ。再びラバーガードが取ったメインがハイガード、今度は右腕十字を仕掛ける。立ち上がって振り落したキムに対し、メインはヒールフックへ。キムもヒールを返し、今度はアキレス腱固めへ。ここで初回が終了した。

2R、右ハイを当てたキム。メインは右ジャブから左ストレートを伸ばす。テンカオを見せたメインが左ストレートをヒット。キムは疲れたか。メインがワンツーを入れて、間合いを取る。軽いジャブとヒザをサークリングしながら仕掛けるメインは、ワンツーを当てていく。

当てては離れるメインを追いかけたキムがケージに押し込み、バックへ。前転から足を狙いつつフックガードのメインが蹴り上げ。ここでキムがパスに成功し、サイドから抑えるとマウントへ。キムの代名詞=腕十字も暴れて脱したメインだが、サイドを取られた状態が続く。マウントからメインの動きに合わせて三角、続いてオモプラッタを仕掛けたキムだが、メインが腕を抜いてトップへ。韓国マット界では見られないグラップリングMMAが続いた。

最終回、組みに行ったメインを被ったキム。引き込んだメインはヒザ十字へ。一瞬足が伸びかけたが、カカトがグリップから離れキムがトップを取る。背中に乗って、落とされながらも腕十字に出たキム。これを逃げたメインだが、キムは続いて三角絞めへ。これも防いだメインは、受け身の展開が続く。

サイドを許し、亀になったメインにキムがクルスフィックス。パンチを入れて首を刈っていく。ダブルレッグでトップを取ったメインに、キムが再び三角絞め。定石通り尻餅をついて防ぐメインは、どうしてもトップを許してしまう。

スクランブルに持ち込み、シングルを仕掛けたメインだが、これを切ったキムがトップをキープする。キムはなんと袈裟固めからネックロックへ。完全に動きが止まり、攻撃を仕掛けることができないメインは残り30秒でマウントを取られる。

パンチを被弾し、背中を見せて殴られるメイン。最後はマウントでパンチを落とされタイムアップに。パンクラスともめ、ベルトを剥奪されながら新天地で勝負を賭けたメインだが、長いブランクの末のライト級での挑戦は儚くも実を結ぶことは無かった。


PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie