この星の格闘技を追いかける

【UFC FOX23】リー・ジンリャン、乱打戦制しナッシュからKO勝ち!!

<ウェルター級/5分3R>
リー・ジンリャン(中国)
Def.2R4分45秒by KO
ボビー・ナッシュ(米国)

ナッシュが左ローから右ロー、リーも左ローを返して左フックを振るっていく。ローン蹴り合いが続き、ナッシュがパンチを振るって間に出ていく。リーもフックで迎え撃つが、ガードが下がる点が気になる。近距離で激しいフックの応酬になり、ナッシュの左フックがリーの顔面を捉える。リーも右ストレートとローのコンビネーションに続き、右フックを打ち込む。

たまらずテイクダウンに出たナッシュを切り、右を打ち込むリー。さらにローに右を合わせて圧力を強めると、右ローから右フックへ。続く左の前にナッシュの左を被弾しダウンしたリーはダウンし、チョークを仕掛けられる。ポジションより先に絞めにいき、これを外してマウントを奪取したナッシュは、ハーフからエルボーを押し付けて、初回を戦い終えた。

2R、大きな振りの右を打ち込むナッシュは、続いて左フックを打ち込み組みつく。ダーティボクシングでアッパーを連打し、ヒザをボディに入れて離れたナッシュが左から右を打ち込み、リーの姿勢が乱れる。リーも右を打ち返し、左フックから右アッパー。ナッシュはダブルレッグでドライブしてケージにリーを押し込む。残り90秒で離れたリーが右フックを振るっていく。

リーは右ローを蹴り、ダブルレッグを狙うも小手を決められ右のパンチを被弾する。離れ際にヒザ蹴りを突き上げたナッシュだが、やや間が空いた直後にリーの右フックをテンプルに被弾したナッシュは足が泳ぐ。リーは右フックをもう一発、続く左フックで姿勢を崩したナッシュが体を硬直させるように倒れ、レフェリーが試合を止めた。エキサイティングなKO勝ちを手にしたリー・ジンリャンだったが、残念なことに通訳がおらず勝利者インタビューが行われなかった……。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie