この星の格闘技を追いかける

【ONE49】ガフロフがナラントンガラグをRNCで返り討ちにして王座防衛

LINEで送る
Pocket

<ONE世界フェザー級(※70.3キロ)選手権試合/5分5R>
[王者] マラット・ガフロフ(ウクライナ)
Def.3R4分51秒 by RNC
[挑戦者] ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)

ガフロフがインロー・左ミドル、前蹴りで距離を測る。ナラントンガラグは遠い間合いから右フックで飛び込む。距離が離れたところでパンチと蹴りを繰り出す展開が続く中、右ローを蹴ったナラントンガラグがバランスを崩し、すぐさまガフロフが抑え込んでトップキープする。

ここでナラントンガラグは背中を見せて立ち上がろうとするが、すかさずガフロフがバックに回り込んでリアネイキッドチョークへ。ナラントンガラグも必死にディフェンスし、ハーフガードで下になりながらもフロントチョークを狙う。

頭を抜いたガフロフは再びナラントンガラグのバックにつき、背中を伸ばしながら強引にリアネイキッドチョークへ。これでナラントンガラグからタップを奪った。

ナラントンガラグのリベンジを退けて王座防衛に成功したガフロフ。試合後はライト級王者の青木真也との階級を超えた一戦をアピールした。

PR
PR

関連記事

Movie