この星の格闘技を追いかける

【UFC168】ホイラーの愛弟子モランゴ、ミラーの腕十字にタップ

2013.12.29

<ライト級/5分3R>
ジム・ミラー(米国/10位)
Def.1R3分42秒 by 腕十字
ファブリシオ・モランゴ(ブラジル)

グレイシーウマイタの黒帯、ホイラー・グレイシーの愛弟子のモランゴが、1年5カ月ぶりのオクタゴンで、ミラーとの対戦となった。サウスポーのミラーが右ジャブを伸ばし、サウスポーのモランゴは右ローを入れる。モランゴは左フックを放ちながら組みつくが、すぐに左を放ちながら離れる。ミラーのショートの連打に対し、大きな振りのパンチ、ハイキックを見せるモランゴが左フックをヒットさせる。

距離を詰めたモランゴ、下がったミラー。モランゴの左が前に出てくるミラーの顔面を捉える。ミラーはモランゴの右ハイをキャッチしてテイクダウンに成功するも、スタンドに戻ったモランゴがトップを取り返す。ミラーは腕十字を仕掛ける。ミラーはモランゴの左足を抱えながら、右腕を伸ばす。立ち上がったモランゴだが、観念したようにタップし、ミラーの一本勝ちとなった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie