この星の格闘技を追いかける

【Grachan26】盛坪チャッピー大樹とグラチャン初陣、松場貴志「惚れた女のあだ名がチャッピーちゃん」

LINEで送る
Pocket

takashi-matsuba【写真】日本MMA界切ってのおっとりした性格の久米鷹介を唯一、イラつかせる──そしてMMAでなく社会を舐めている男、松場貴志(C) MMAPLANET

10月31日(日)、Grachanより12月11日(日)に東京都江東区のディファ有明で開催されるGrachan26の追加カードが発表された。


ライト級=山本琢也×近藤秀人戦。ムエタイファイター=リヨン・ウバイがMMAデビュー戦で飯尾馨一と対戦するストロー級戦などに続き、松場貴志×盛坪チャッピー大樹のフライ級マッチが組まれることが明らかとなった。

J-MMA界の宇宙人、松場貴志はキャリア6勝2敗1分ながら3月のGrandslam04で、Grachanではタイトル戦を経験している己吏人から完封、判定勝ちを収めておりドローを挟んで現在5連勝中だ。インディ・トップクラスの力を有しているとみられる松場に今回の試合に関してコメントをもとめると、盛坪が殺意を抱くであろう抱負が届いた。

松場貴志
「昔惚れた女がチャッピーちゃんっていうあだ名の女だったんで──、チャッピーという名前を聞くだけで、すでに震え上がるくらい怖いです。6連勝も良いけど、チャッピーちゃんが良い思い出になりますよう願っています。

この試合に勝って来年はPXCだぁ。だからセコンドの久米さん、しっかりとお願いします(笑)」

名と今回のリリースでは、当大会をもって森川修次が現役引退、引退式&エキシビションマッチが行われることも明らかとなっている。

PR
PR

関連記事

Movie