この星の格闘技を追いかける

【UFC】ジョー・シルバのリタイアをUFCが正式発表。レガシーFCのミック・メイナードが入閣

joe-rumina【写真】自らの飼い猫にルミナ・ガトー(※スペイン語で猫)と名付けたほどのJ-MMAびいきだったジョーが身を引く。時代の流れを感じるしかない(C)MMAPLANET

20日(火・現地時間)にUFCよりズッファ以降の14年間、タレント・リレーションとしてファイターの発掘に従事し、それ以前もSEG時代からUFCとともにあったジョー・シルバの退職が正式発表された。後任はフェザー級より下の階級でタレントリ・リレーションの役にあったシルバの盟友ショーン・シェルビーに。そしてシェルビーの役割にはLegacy FCオーナー社長のミック・メイナードが就くことも併せて明らかにした。


既に確定情報として挙がっていた2つの事実が現実となった。シルバの正式リタイアは今年の年末、「ジョー・シルバの20年に渡るUFCへ貢献は多大だ。このスポーツが現在の規模になるために絶大の助けとなった。偉大なる足跡を残したジョーの今後の成功を願っている」とダナ・ホワイト。そして「ミックがショーンと戦うことに興奮している。ミックはこのスポーツで最も尊敬すべき人物で、才能ある選手の発掘という面でも素晴らしい仕事をしてきた。ショーン&ミック時代がやってくる」とメイナードに関する言葉を続けた。

mick-maynardさらにはメイナード自身も「素晴らしい機会が訪れた。UFCファンが期待するエキサイティングなファイトをお届けしたい」と、今後の活躍を誓った。また、シルバ自身は「UFCのスポークスマンはダナ一人」というポリシーを貫いているのか、今回のリリースにも彼のコメントは見られなかった。

またオーナーのメイナードがUFC入りとなるレガシーFCに関しては、今後RFAと合体し現在はHD局のAXS TVで中継されているが、UFC FIGHT PASSのラインナップに加わるという話も実しやかに伝わってくる。この辺りの進捗に関しては、正式発表を待ちたい。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie