この星の格闘技を追いかける

【UFN93】タフファイトをTDで勝ち切ったハビロフ。ブスカペを倒し、バルボーサ&ペティス戦を求める

<ライト級/5分3R>
ルスタン・ハビロフ(ロシア)
Def.3-0:30-27.29-28.29-28
レアンドロ・ブスカペ・シウバ(ブラジル)

サウスポーのブスカペが左ロー、続いて左ミドルを見せる、オーソのハビロフは間合いを取って、ジリジリと前に出る。間合いを外したブスカペにハビロフが右ミドル、右2発は空振りになったハビロフに、ブスカペは猫騙しから左ミドルハイ。シウバは左フックから左ミドル、ハビロフは右ローを2発入れて前へ。ケージの前を移動するブスカペに後ろ回し蹴りも空振りに。

続くテイクダウン狙いも切られたハビロフは、ダブルレッグからシングル、左腕を差してボディにヒザ蹴り。離れたハビロフの飛びヒザを右に回ってかわしたブスカペが、ブスカペは左フックを打ち込み、左ミドルを蹴り込んでラッシュを掛ける。ハビロフのテイクダウン狙いを潰し、トップからマウントを取ったブスカペ。ハビロフはブリッジで腕を取り返し、ガードの中からパウンドを落とした。

2R、左ミドルから左フックをケージを背にした状態で入れるブスカペ。ハビロフが右を当てると、テイクダウンを狙うもこれは切られる。ブスカペは右ジャブを当て、左のフェイトを見せる。そこに反応するハビロフは右から左を被弾、ローにも左ストレートを合わされてしまう。ハビロフは右を入れ、左右のハイ。常にプレッシャーを掛けるが自分の距離で戦えないハビロフに対し、ブスカペは組んでボディロックもすぐに離れる。

右を振るって組んだハビロフが、大内刈りでテイクダウンに成功する。ブスカペは腰を切って腕十字、これを防いだハビロフがエルボーを落とす。もう一度腕十字を潰し、ヒジを入れたハビロフがラウンドを取り返した。


最終回、左右のローを蹴っていくハビロフ。ブスカペは右ジャブを伸ばす。前蹴りを見せ、続く左ハイとハビロフの前進を拒むブスカペが左ミドル。ハビロフはシングルから足を払ってテイクダウンを狙う。ボディロックから試みも防いだブスカペが左ローか右ボディを放つ。ケージの前を左右に回るブスカペに対し、ハビロフはシングルレッグからダブルへ。ヒジの裏を押して耐えるうブスカペに、ハビロフはダブル、アンクルピック、再びダブル、最終的にはシングルでテイクダウンを奪う。ケージを背にしたブスカペが立ち上がると、ハビロフは離れて、ダブルレッグへ。スプロールしたブスカペがヒザ蹴り、続くダブルも切って左ストレートを伸ばす。

ブスカペのテイクダウン狙いに右アッパーを合わせたハビロフ。直後にタイムアップとなった。思うように攻めることができなかったハビロフだが、2Rと3Rはテイクダウンを取り、大きな打撃の被弾もなかったことを考えると、2Rと3Rを取って逆転に成功したか。果たしてジャッジの裁定は3-0でハビロフを支持した。

「とてもタフな相手で、テイクダウンを何度も狙ったけど、滑って難しかった。トップ10のファイターと戦いたい。エジソン・バルボーサ、アンソニー・ペティスがライト級でまた戦うなら、やりたい」とハビロフは語った。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie