この星の格闘技を追いかける

【UFN32】KIDの元柔術コーチ・マルチンスが、UFC初戦で一本!!

2013.11.10

<ライト級/5分3R>
アドリアーノ・マルチンス(ブラジル)
Def.2R2分29秒 by キムラ
ダロン・クルックシャンク(米国)

かつて山本KID徳郁の柔術コーチを務め、DREAMにも参戦経験のあるマルチンスが、UFCデビュー戦でクルックシャンクと対戦。サウスポーのマルチンスに対し、クルックシャンクが右ローを軽く見せる。右ミドルから前蹴りを繰り出すクルックシャンク、マルチンスは左を伸ばし、左ローを返す。蹴りのなから構えを変えるクルックシャンクは、右ハイを放っていく。とマルチンスの左ストレートが伸びて、クルックシャンクの顔面を直撃。ダウンを奪ってパウンドを落としたマルチンスは、自らスタンドに戻る。

右ボディストレートから右ハイを返すクルックシャンクに、マルチンスは右から左のワンツーを決める。さらに左ボディストレートをヒットさせたマルチンスに対し、クルックシャンクはテイクダウン狙いから引き込む。すぐに足を一本抜いたマルチンスは、ハーフからキムラ、足を抜いて腕十字。クルックシャンクの反応に合わせマウントに移行したマルチンス、クルックシャンクが足を戻すと、再びアームロックへ。マルチンスがスタンド、グラウンドともに攻勢のラウンドを戦い終えた。

2R、クルックシャンクの右ハイをキャッチしたマルチンスがテイクダウンを奪う。足を捌いて強烈な右エルボーを落したマルチンスはハーフからアームロックへ。背中をケージにつけたクルックシャンクだが、マルチンスは腕関節を続ける。背中をマットにつけたクルックシャンクに、エルボーからキムラのクラッチを取り直したマルチンスは、一気に左腕を伸ばしタップを奪った。完成度の高いファイトで、TUFシーズン15ファイターを破ったマルチンス、今後に注目だ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie