この星の格闘技を追いかける

【UFN31】TUF歴代ウィナー対決、先輩キエーザがRNC極める

2013.11.07

<ライト級/5分3R>
マイケル・キエーザ(米国)
Def.2R1分41秒 by RNC
コルトン・スミス(米国)

サウスポーのキエーザに対し、右ミドルを放つスミス。TUFシーズン16ウィナーのハイをブロックし、TUFシーズン15優勝のキエーザが右ジャブを伸ばす。左ストレートからローを繰り出すキエーザだが、スミスが組みついてバックに回り投げでテイクダウン。すぐに胸を合わせて腰をコントロールしたスミスだが、キエーザは見事なスイープでマウントを取り、そのままバックマウントへ、右手を掴みディフェンスするスミス、キエーザも巧みに腕を入れ替えてRNCを狙い続けるが、ついにスミスが胸を合わせる。すぐに立ち上がりにかかったキエーザのバックを取ったスミスは再びホールディングダウンからシングルバック、RNC狙いで立ち上がったキエーザに両足をフックする。

前転するようにグラウンドへ逃げたキエーザ、RNCが外れたスミスだがバックマウンはキープし、ネルソンから再び絞めを狙う。立ち上がったキエーザは、キムラロック狙いから胸を合わせる。距離を取った両者、スミスが大きな旋回蹴りを見せたところで初回が終了した。2R、ワンツーを伸ばしたキエーザのローをキャッチして組みつくスミス。オーバーフックからの払い腰のような投げでテイクダウンを奪ったキエーザはそのままバックからRNCへ。腹這いにされ背中が伸び切ったスミス、今度は我慢できずタップしキエーザが一本勝ちした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie