この星の格闘技を追いかける

【Shooto】試合結果 飛鳥、世界フライ級王者に。石橋が安藤に一本勝ち&祖根は金星挙げる

Shooto【写真】ONE世界ストロー級王者、内藤のび太の祝福を受ける新修斗世界フライ級王者となった飛鳥拳(C)SUSUMU NAGAO/SUSTAIN

17日(日)、東京都文京区の後楽園ホールでプロフェッショナル修斗公式戦が行われた。

後楽園ホール大会で初のケージ公式戦となった今大会、メインの修斗世界フライ級(52.2キロ)王座決定戦では飛鳥拳が澤田龍人にヒザを効かせて動きを止めると、グラウンドでパウンドをまとめてKO勝ち。同門の先輩・内藤のび太が返上したベルトを飛鳥がその腰に巻いた。

ノンストップアクションとなった石橋佳大と安藤達也の一戦は、2Rに石橋がリアネイキドチョークで安藤からタップを奪い一本勝ち。HEATを主戦場にし、今回がプロ修斗初参戦となったTenkaichiバンタム級王者の祖根は、土屋大喜から2度ダウンを奪う内容で金星を挙げている。今大会の全試合結果は以下の通りだ。


プロフェッショナル修斗公式戦
<修斗世界フライ級(52.2キロ)王座決定戦/5分5R>
○飛鳥拳(日本)2R4分41秒
TKO
詳細はコチラ
×澤田龍人(日本)
<フェザー級(61.2キロ)/5分3R>
○石橋佳大(日本)2R2分04秒
RNC
詳細はコチラ
×安藤達也(日本)
<フェザー級(61.2キロ)/5分3R>
○祖根寿麻(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×土屋大喜(日本)
<53キロ契約/5分3R>
○猿田洋祐(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×ルイス・ゴンザレス(英国)
<ウェルター級(70.3キロ)/5分3R>
○児山佳宏(日本)3R
判定
詳細はコチラ
×AB(日本)
<インフィニティリーグ2016バンタム級(56.7キロ)/5分2R>
○征矢貴(日本)1R1分29秒
KO
詳細はコチラ
×梶川卓(日本)
<インフィニティリーグ2016バンタム級(56.7キロ)/5分2R>
○北原史寛(日本)2R
判定
詳細はコチラ
×藤田ケオン寿大(日本)
<女子ミニマム級(47.6キロ)/5分2R>
○浅倉カンナ(日本)1R3分43秒
RNC
詳細はコチラ
×檜山美樹子(日本)
<2016年度新人王決定T2回戦・ライト級(56.7キロ)/5分2R>
△飯田建夫(日本)2R
判定1-0
※飯田が3回戦進出
△SA$KE(日本)
<2016年度新人王決定T1回戦・ウェルター級(70.3キロ)/5分2R>
○間宮晃仁(日本)2R
判定
×田口泰地(日本)
<2016年度新人王決定T2回戦・バンタム級(56.7キロ)/5分2R>
○鎌田悠介(日本)2R
判定
×芳原零(日本)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie