この星の格闘技を追いかける

【UFC200】千両役者揃いの公開計量終了。アンデウソン・シウバ「軽視も尊敬し過ぎることもない、楽しむ」

8日(金・現地時間)、明日9日(土・現地時間)にネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナで開催されるUFC200「Tate vs Nunes」の公開敬老が行われた。

UFC200 という歴史的な舞台のメインで女子UFC世界女子バンタム級王座に挑戦することとなったアマンダ・ヌネスはフェイスオフで熱くなる場面もあったが、「自分のキャリアにこの瞬間が訪れてとてもハッピー。明日は絶対、100パーセント、ベルトを巻くわ。準備はできている?」と笑顔を見せた。

初防衛戦に臨むミーシャ・テイトは「本当にエキサイトしている。明日は彼女をギタギタにして、踏みつけてやるわ。みんな、集まってくれてありがとう」とゼスチャーを交えて話した。

K-1グランプリ世界王者と紹介されたマーク・ハント、そして元世界王者とコールされただブロック・レスナー。ハントは「リタイアしていると思っていたんだけど、あの顔にパンチを打ち込むよ」と言いレスナーを指す。対して「エキサイトしている。良いトレーニングキャンプだった。言葉が見つからないな、とてもクールだ」と非常に落ち着き払った雰囲気のレスナーだった。

ジョン・ジョーンズの欠場を受けて急遽ダニエル・コーミエーとの対戦を飲んだアンデウソンには大きな声援と集まる。そのアンデウソンは「僕には十分なUFCでの経験があるし、これは個人的な挑戦だよ。チャンピオンを軽視するわけでもなく、リスペクトし過ぎることもない。勝とうが負けようが、自分への挑戦だ。楽しみたい」と笑顔でコメント。

対してダニエル・コーミエーは「ジェットコースターに乗っているような1週間だった。UFCで最も偉大なファイターと戦えることになった。アンデウソンが戦いを承諾したことは光栄だし、戦えることはハッピーだ。でも、どうなるかは分かっているよね」と冷静に話した。

暫定世界フェザー級王座決定戦をジョゼ・アルドと戦うフランキー・エドガーが「UFC200とより良い場所で戦えることにエキサイトしている。準備はできているよ」と言えば、アルドは「いつもと変わらない。倒すために戦い、圧倒するよ」とコメントした。

この日、いの一番に計量ステージに登場した五味隆典は、計量台の上でガッツポーズ。モック計量ということが影響しているのか、珍しくフェイスオフで対戦相手ジム・ミラーと視線を合わせていた。危ないぐらい気合の入っているディエゴ・サンチェス、その勢いで何やら挑発を続けるディエゴの様子を見て、大きく手を叩くジョー・ローゾン。

千両役者に交じっても、満面の笑顔のセイジ・ノースカットは大物振りを発揮し、負けじとTJ・ディラショーとハファエル・アスンソンもメインイベンターの貫禄を発散させた。そんななか、ジョニー・ヘンドリックスだけは体重オーバーで20パーセントのファイトマネーの没収となっている。

全てにおいてスペシャル感が漂う、計量の風景。いよいよ決戦間近だ。


■UFC200 計量結果

<UFC世界女子バンタム級選手権試合/5分5R>
[王者] ミーシャ・テイト:134.5ポンド(61.01キロ)
[挑戦者] アマンダ・ヌネス:135ポンド(61.24キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ブロック・レスナー:265.5ポンド(120.43キロ)
マーク・ハント:264.5ポンド(119.98キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ダニエル・コーミエー:206ポンド(93.44キロ)
アンデウソン・シウバ:198.5ポンド(90.04キロ)

<UFC世界フェザー級暫定王座決定戦/5分5R>
ジョゼ・アルド:145ポンド(65.77キロ)
フランク・エドガー:144.5ポンド(65.55キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ケイン・ヴェラスケス:242.5ポンド(110.00キロ)
トラヴィス・ブラウン:244ポンド(110.68キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
キャット・ジンガーノ:135.5ポンド(61.46キロ)
ジュリアナ・ペニャ:135.5ポンド(61.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジョニー・ヘンドリックス:171.25ポンド(77.68キロ)
ケルヴィン・ガステラム:171ポンド(77.57キロ)

<バンタム級/5分3R>
TJ・ディラショー:136ポンド(61.69キロ)
ハファエル・アスンソン:135.5ポンド(61.46キロ)

<ライト級/5分3R>
セイジ・ノースカット:156ポンド(70.76キロ)
エンリケ・マリーン:156ポンド(70.76キロ)

<ライト級/5分3R>
ディエゴ・サンチェス:155ポンド(70.31キロ)
ジョー・ローゾン:156ポンド(70.76キロ)

<ミドル級/5分3R>
ゲガール・ムサシ:185.5ポンド(84.14キロ)
チアゴ・サントス:186ポンド(84.37キロ)

<ライト級/5分3R>
ジム・ミラー:155.5ポンド(70.53キロ)
五味隆典:156ポンド(70.76キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie