この星の格闘技を追いかける

【Glory31】試合結果 シッティチャイがリベンジ成功&戴冠。ウェルター級Tはグローエンハートが制す

Glory31【写真】左の蹴りとヒザが今回は有効打と認められたシッティチャイが、ロスマーレンに競り勝った(C)BEN PONTIER/GLORY SPORTS INTERNATIONAL

25日(土・現地時間)、オランダはアムステルダムのRAIアムステルダムでGlory 31「Amsterdam」が行われた。

昨年11月以来の再戦となったライト級王者ロビン・ファン・ロスマーレン対シッティチャイ・シッソンピーノンは、精度で上回ったシッティチャイがリベンジ成功を果たし、王座戴冠。注目のウェルター級トーナメントはマーセル・グローエンハートが制し、ウェルター級王者ニキー・ホルツケンへの挑戦権を手にしている。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。


Glory31「Amsterdam」
<Glory世界ライト級選手権試合/3分5R>
○シッティチャイ・シッソンピーノン(タイ/1位)5R
判定
詳細はコチラ
×ロビン・ヴァン・ロスマーレン(オランダ)
<Gloryウェルター級挑戦者決定T決勝/3分3R>
○マーセル・グローエンハート(オランダ/1位)3R
判定
詳細はコチラ
×ヨアン・コンゴロ(スイス/2位)
<ヘビー級/3分3R>
○イスマエル・ロント(オランダ/2位)3R
判定
詳細はコチラ
×ヘスディ・カラケス(オランダ)
<Gloryウェルター級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
○ヨアン・コンゴロ(スイス/2位)3R
判定
詳細はコチラ
×ハルート・グレゴリアン(ベルギー/7位)
<Gloryウェルター級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
○マーセル・グローエンハート(オランダ/1位)3R1分08秒
TKO
詳細はコチラ
×カリム・ベンマンスー(フランス/4位)
<ヘビー級/3分3R>
○ザック・ムウェカッサ(コンゴ/4位)1R1分14秒
TKO
×ムラッド・ボウジディ(チュニジア/3位)
<フェザー級/3分3R>
○センチャイ・PKセンチャイムエタイジム(タイ)3R
判定
×エディー・ナイト・スリマニ(フランス/5位)
<女子フライ級/3分3R>
○イシス・ファービック(オランダ)3R
判定
×イリナ・マゼパ(ロシア)
<ライト級/3分3R>
○アナトリー・モイセーエフ(ロシア/6位)3R
判定
×ジョシュ・ジョンシー(カナダ/5位)
<ライト級/3分3R>
○アイヴァン・ダネンバーグ(オランダ)3R
判定
×マキシモ・スアレス(スペイン/13位)
PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie