この星の格闘技を追いかける

【Glory31】グローエンハートがベンマンスーから3R TKO勝ち。決勝へ

<Gloryウェルター級挑戦者決定T準決勝/3分3R>
マーセル・グローエンハート(オランダ/1位)
Def.3R1分08秒by TKO
カリム・ベンマンスー(フランス/4位)

ベンマンスーが左ハイから左前蹴り、そして左ローを見せる。続くカカト落とし、左ミドルにパンチを合わせ、前に出たグローエンハートのヒザとパンチに対し、コーナーに詰まってバランスを崩したベンマンスーが早くもダウンを取られてしまう。左の蹴りから対角線コンビネーションを見せたベンマンスーだが、飛びヒザを受けて再び後退。コーナーでパンチ、ヒザを被弾して崩れるも、これはレフリーがダウンを取らない。

再開後、グローエンハートは左ハイから、ワンツー、組んでヒザを一発ボディに入れる。ベンマンスーのワンツーにも、グローエンハートはアッパー、続いて跳びヒザから左ストレートと圧倒して初回を戦い終えた。

2R、グローエンハートが左ボディストレート、ベンマンスーがパンチからクリンチを繰り返し注意を受ける。グローエンハートの左ミドルをブロックしたベンマンスーは、ヒザにも左ストレートを合わせる。ややペースが落ちたグローエンハートにボディを打ち込むシーンが多くなったベンマンスー。さらに左ローを連続で蹴り込み、左ストレートに続ける。グローエンハートは空振りで軸が大きく乱れるなど、懸念されたスタミナ不足が現実のモノとなりつつあるだけに、ややペースを落として戦ったラウンドとなったか。


最終回、左ジャブから左ローで攻めるグローエンハートが、左飛び蹴り、続く右前蹴りでベンマンスーが尻餅をつく。続いて右から右ヒザでベンマンスーをコーナーに追い込んだグローエンハートが右でダウンを奪う。カウント8で立ち上がったベンマンスーは、追いうちのパンチの連打でヒザをつき、勝負は決まった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie