この星の格闘技を追いかける

【REAL05】打撃、寝技で上山を圧倒した小金がトーナメント準決勝へ

<ライト級T一回戦/5分2R>
小金翔(日本)
Def.3-0:20-18.20-18.20-19
上山龍紀(日本)

いきなり右ヒザを顔面に入れた小金。上山はそのまま組んでケージに小金を押し込んでシングルレッグを仕掛ける。頭を外に出たシングルに対し、小金は股間をコントロールして倒れない。離れた上山に小金が右アッパーから右ハイ、続いて右ストレートから右フックを打ち込む。右を受けて下がる上山は右ハイを被弾しながら組み付く。前方に上山を崩し、バックを狙った小金だが、落とされそうになりバックを譲りつつ着地。胸を合わせると、上山が離れたところで、右ミドルからワンツーを伸ばす。上山はダブルレッグを切られ、ボディストレートを受けながらも右フック。小金はシングルでドライブしテイクダウン、トップからパウンドを落として初回を締めた。

2R、上山が左から右フック、テイクダウンのフェイントにも逆に小金がテイクダウンを奪う。パウンドを入れた小金は、背中を見せた上山からバックマウントを奪取。鉄槌を入れて仰向けになるとパンチからRNCの機会を伺う。パンチを連打しRNCを顎の上から狙った小金は、これを自ら説いて再びパンチへ。絞めのディフェンスに懸命の上山が胸を合わせに。小金はしっかりと背中に乗り鉄槌からRNCへ。残り1分を切っても小金のバックマウントは続き、腕十字狙いへ。三角クラッチからパンチを入れた小金が最後まで攻め続け、文句なしの判定勝ちを決めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie