この星の格闘技を追いかける

【Belaltor102】軽快シウバが2013夏の陣制し、ダンタスに挑戦

2013.10.05

<2013サマーシリーズ・バンタム級T決勝/5分3R>
ハファエル・ダ・シウバ(ブラジル)
Def.3-0:30-27,30-27, 30-27
アンソニー・レオーネ(米国)

左ジャブから左ハイを見せるシウバ。距離を取るレオーネ。シウバはスピニングバックキックと軽快な動きを披露し、レオーネに右ストレートを左へのステップでスッとかわす。さらにレオーネのショートフックをスウェイでかわすと、左ジャブを伸ばす。右を見せてから体を沈めてダブルレッグを決めたシウバは、クレイドルからバックを伺う。

引き込むようにケージを背にしたレオーネのバタフライガードを潰し、バックに回ったシウバ。首を先に極めてからバックを伺う。背中をつけてここを逃れたレオーネは三角絞めへ。頭を抜いたシウバが担いでバックへ。立ち上がったレオーネからバックマウントの状態に入る。シウバを前方に振り落されなかったレオーネだが、胸を合わせてシングルへ。足首を掴んで潰したシウバは、腰をコントロールされた状態でケージに押し込まれたが、レスリングの強さを見せて初回を戦い終えた。

2R、レオーネの大振りのフックは当たらず、シウバの左ジャブを被弾する。下がりながらの左フックをヒットさせたレオーネ。シウバは左ジャブを続け、後回し蹴りを見せる。レオーネは怯まず右フックを打ち込んで、もう一発入れる。粗いパンチに対し、ケージを背にしたシウバは、ここでダブルレッグからテイクダウンに成功する。ハーフから鉄槌を落したシウバは、パスに成功する。ケージを蹴って後転しようとしたレオーネだが、潰されバックを取られる。

残り1分、スタンドでバックマウントの状態になったシウバは、ケージに頭をつけて背中を取りつづける。ヒザをついたレオーネ、パンチを受けながら懸命に背中を伸ばさないように耐え切った。最終回、シウバはローから右を伸ばすも乱打戦を望んでいるわけではない。続いて左ハイ、右ミドルを繰り出すと、左ローから左ジャブをヒットする。距離が近づくと、首相撲を見せたシウバは、レオーネのパンチに対し抜群の見切りを披露する。

右へ回るレオーネ、スピニングバックキックを繰り出したシウバ。スーパーマンパンチを受けてバランスを崩すが、ダメージはない。と、シウバはダブルレッグダイブでテイクダウンを奪う。バタフライガードを潰したシウバが、ハーフからパンチを落す。残り1分でブレイクが掛かり、試合はスタンドへ。レオーネが初めてテイクダウンに成功するも、直後にスウィープしたシウバが試合終了と同時に勝利を確信し、笑顔を浮かべた。

フルマークで判定勝ちを収めたシウバは、同じブラジリアンのドゥドゥ・ダンテスの持つベラトール世界バンタム級王座への挑戦権を手にした。

PR
PR

関連記事

Movie