この星の格闘技を追いかける

【UFN86】公開計量終了 ヘビー級5試合、ロズウェルが最重量でドスサントスは最軽量

9日(土・現地時間)、10日(日・同)にクロアチア・ザグレブのザグレブアリーナで開催されるUFC Fight Night 86「Rothwell vs dos Santos」の公開計量が行われた。

メインカードにヘビー級のカードがズラリと並んだ今大会のメインで対戦するベン・ロズウェルとジュニオール・ドスサントス、ロズウェルはセミでガブリエル・ナパォンと戦うデリック・ルイスと並んで最重要の264ポンド、対するドスサントスは最計量の241ポンドだった。

ニコラス・ダルビーがX-MENのリーダー=サイクロップスを彷彿させるサングラスを用意し、対戦相手のザク・カミングスに手渡し笑顔でステアダウンしたり、フィリップ・ペイチとダミアン・スタシャクが額をつけてあわや──という場面が見られたが、ショーン・シェルビーが貫録十分に両者の間に割って入ったシーンが印象深い計量となった。

■ UFN86 計量結果

<ヘビー級/5分5R>
ベン・ロズウェル:264ポンド(119.75キロ)
ジュニオール・ドスサントス:241ポンド(109.32キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ガブリエル・ナパォン:262ポンド(118.84キロ)
デリック・ルイス:264ポンド(119.75キロ)

<ヘビー級/5分3R>
フランシス・ガヌー:252ポンド(114.31キロ)
カーティス・ブレイズ:261ポンド(118.39キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ティモシー・ジョンソン:262ポンド(118.84キロ)
マルチン・ティブラ:247ポンド(112.04キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
イゴール・ポクライェク:205ポンド(92.99キロ)
ヤン・ブラホヴィッチ:205ポンド(92.99キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
マリナ・モロズ:115ポンド(52.16キロ)
クリスティナ・スタンチュ:116ポンド(52.62キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ニコラス・ダルビー:171ポンド(77.57キロ)
ザク・カミングス:170ポンド(77.11キロ)

<バンタム級/5分3R>
イアン・エンウィソル:135ポンド(61.24キロ)
アレハンドロ・ペレス:135ポンド(61.24キロ)

<ライト級/5分3R>
マイルベク・タイスモフ:154ポンド(69.85キロ)
ダミア・ハゾヴィッチ:155ポンド(70.31キロ)

<バンタム級/5分3R>
フィリップ・ペイチ:136ポンド(61.69キロ)
ダミアン・スタシャク:134ポンド(60.78キロ)

<フェザー級/5分3R>
ロバート・ホワイトフォード:145ポンド(65.77キロ)
ルカス・マルチンス:145ポンド(65.77キロ)

<ヘビー級/5分3R>
シリル・アスケア:241ポンド(109.32キロ)
ジャレッド・キャノニア:241ポンド(109.32キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ボヤン・ベリチコビッチ:183ポンド(83.01キロ)
アレッシオ・デキリコ:185ポンド(83.92キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Movie