この星の格闘技を追いかける

【WSOF30】デイビス、TD&BMで最終回を取れずアザイターに判定負け

<ウェルター級/5分3R>
アブ・アザイター(ドイツ)
Def.3-0:29-28.29-28.29-28
ダニー・デイビス(米国)

ロングフックで前に出たアザイターに組みつき、ケージに押し込むデイビス。大内刈りでテイクダウンを奪うも、アザイターがすぐに立ち上がりまたもロングフックで前に出る。フックの連打から左ミドルを蹴り込んだアザイターに対し、デイビスはここでも組んでケージへ。アザイターは内股を狙い、これをデイビスが防いだところでヒザ蹴りをボディへ。動きが止まったデイビスにヒザ蹴り、フックを入れるアザイターは左ミドル、続いて右フックを打ち込む。デイビスはシングルでアザイターを押し込み、テイクダウンに成功。ハーフからパウンドを落としたデイビスだが初回は落とした。

2R、デイビスは右ミドルから飛び蹴りを見せたが、アザイターは左ミドルを返す。続いてスーパーマンパンチの着地に右フックを合わせる。アザイターは左ミドルに左フックを入れ、ローのタイミングでテイクダウンを狙う。これを切ったデイビスが逆にテイクダウン、アザイターの指が目の付近にあり注意を受ける。腰を押してエビから背中を見せたアザイターからデイビスがバックマウントを奪取。アザイターは仰向けに戻りハーフに。

スタンドでの圧力ある攻撃と違い、マットに背中をつけると迫力がガタ落ちするアザイターだったが、マウントを狙ってきたところで腕を差し上げスクランブルに。そのままバックマウント&RNCで形勢逆転。胸を合わせにいったデイビスは、スクランブルからアザイターをケージに押し込むとシングルへ。残り10秒でリリースしたデイビスを追いかけたアザイターのパンチはクリーンヒットせず、試合はイーブンに。

最終回、アザイターはやや遠目の距離から右ロー、左ハイ、フックを狙う。左ボディ、前蹴りから左フックを打ち込んだアザイターが、押し気味に試合を進める。距離を取って、テイクダウン狙いのデイビスは、左右のサークリングを駆使するも、前に出たところでワンツーを被弾。逆に前に出て印象点を確実に稼ぐアザイターは右ロー&左ミドル。デイビスは距離を詰めることができないまま、試合は進み最後の1分でアザイターがダブルレッグを切る。そのままケージに押し込まれたアザイターは、キムラロックをボディロックで崩されワンフックのバックマウントを許す。後方からパンチを入れ、両足をフックしたデイビスは試合終了と同時に両手を挙げて勝利をアピールした。

終盤のポジション奪取&パンチがどのように評価されるか。結果、アザイターが3-0の判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie