この星の格闘技を追いかける

【Bellator】ベラトールがポール・サスら3名のUKライト級勢と契約

2013.05.23

Sass

【写真】その一本勝ちの多さのみならず、英国人で関節や絞めを得意とする部分でもインパクトを強く残しているポール・サスがベラトールに参戦する (C)GONGKAKUTOGI

22日(木・現地時間)、Bellatorが英国の3人のライト級選手――ポール・サス、ロブ・シンクレア、マーチン・ステープルトンと契約したことを明らかにした。

「我々のタレント発掘チームは世界中で素晴らしい人材を見つけ、ベラトールに送り込んできた。ずっと英国のファンからは、『いつになったらベラトールはTVで見ることができるんだ?』と問われてきた。ポール・デイリー、ロニー・マン、マイケル・ペイジに続き、彼ら3人が陣容に加わったことで、英国で週間のプログラムを始める環境が整った」と今回の3選手との契約についてビヨン・レブニー代表を語っている。

今回の3選手のなかで何といっても注目はポール・サスだ。2月のUFCでダニー・カスティーロに敗れリリースされたサスだが、オクタゴンで3勝2敗と勝ち越しており、マイケル・ジョンソンやジェイコブ・ヴォルクマンに勝利している。通算戦績は13勝2敗で12の一本勝ち、9試合が三角絞めあるいは腕ひしぎ腕固め、3試合がヒールフックで勝っているフィニッシャーだ。

所属するリバプールのチーム・カオボンは、同じくUFCをリリースされたテリー・エティムも所属するムエタイ系のジムだが、寝技はルタリーブリのマルセーロ・ブリガデイロが指導しており、そのコアには柔術のライバルだったブラジルの土着格闘技がある。「ベラトールで戦えるチャンスを手に出来て、凄くエキサイトしている。彼らと会って話をして、自分が何をすべきがクリアになった。ケージに入ることと、トーナメント出場が待てない」と語るサス、秋にワンマッチ出場を果たし、2014年に行われるライト級トーナメント出場が濃厚だ。

サスのベラトール・ライト級戦線参加、ぜひともポーランドの足関ファイター=マーチン・ヘルドの一戦が見てみたいものだ。33歳でエンジニアをしながら家族を支えているノー・フルタイムファイターのロブ・シンクレアも12勝2敗でKO勝ちが9試合、昨年9月には元UFCファイターのアンドレ・ウィナーをBAMMAで下している。

マーチン・ステープルトンは12勝1敗、3者の間での対戦戦績はサスが、両者からそれぞれ一本(×ステープルトン)とスプリット判定勝ち(※シンクレア)を収めている。ブラジル、ロシアに続き、英国勢のスカウトにも力を入れ始めたベラトール、日本人の参戦は途絶えているままだ。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie