この星の格闘技を追いかける

【GI 2015】日本で最も長い歴史を持つプロ柔術大会のメイン、五味隆典に細川顕が挑む

Akira Hosokawa【写真】五味もコンバットレスリング、そしてADCC予選とグラップリングでも常に結果を残してきた。ADCC予選に出場することがあまりない、日本の黒帯柔術家だが細川はノーギにもチャレンジ。今回の大一番に燃えている (C)HIROYUKI KATO

11日(日)に開催が迫った『Ground Impact 2015』。東京都世田谷区の北沢タウンホールにおいて昼夜二部構成で行われる──日本で最も歴史を持つプロ柔術大会。夜の部のメインイベントはグラップリングルールで、UFCファイター “火の玉小僧”こと五味隆典(久我山 RASCAL GYM)が出場する。
Text by Hiroyuki Kato

対するは先日のJBJJF全日本選手権を無差別級を制し、国内最強の呼び声高い細川顕(CARPE DIEM HOPE)に決まった。

生粋の柔術家である細川に、“NO-GI”は対応できるのか。細川はこの春までALIVEに約10年間ほど所属し、日沖発や米鷹介という国内屈指のMMAファイターとグラップリングで汗を流していた。一昨年には寝技世界一を賭けたADCCのアジア予選にも出場、レスリングを捌ききり、柔術家らしいスイープも決めて準決勝まで勝ち進んでいる。

「現在は自分がインストラクターも務めるCARPEDIEM HOPEで、代表の杉江アマゾン大輔さんとの柔術スパーが練習の主軸になっています。同じイベントに出場する加古拓渡選手とも朝練はしますし、ほぼ柔術漬けの日々。グラップリングもALIVE時代から継続して週に一度は行っているので、柔術技術を活かしたグラップリングで戦いたいです」

大一番に自信をのぞかせる細川。今回の試合には周囲の反応も大きく、勝利はもちろん、“魅せる試合”も意識していると語る。

「ポイント制なので、先制点を取った方が優位。でも、せっかくのプロマッチ、ましてや相手はあの五味隆典選手です。無難に勝ち守ろうとせずに、アグレッシブに攻め、五味さんの闘争心に“火”をつけて燃えるような試合がします」

■ 夜の部 対戦カード

<Giグラップリングルール・75キロ以下級/10分>
五味隆典(久我山RASCAL GYM)
細川顕(CARPE DIEM HOPE)

<アダルト黒帯ライトフェザー級/10分>
加古拓渡(グラップリングシュートボクサーズ)
金古一朗(ポゴナ・クラブジム)

<アダルト黒帯フェザー級/6分>
塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
宮地一裕(修斗ジムroots)

<アダルト黒帯ライト級/6分>
大塚博明(Physical Space)
アサダ トシオ(IMPACTO JAPAN B.J.J)

<アダルト黒帯オープンクラス/6分>
鍵山士門(デラヒーバジャパン)
ヨースキ・ストー(IMPACTO JAPAN B.J.J)

<アダルト黒帯オープンクラス/6分>
岡本裕士(RJJ)
小澤幸康(TEAM-KAZE)

<アダルト黒帯フェザー級/6分>
坂本純(トライフォース柔術アカデミー)
チャールズ・ガスパー(IMPACTO JAPAN B.J.J)

<アダルト黒帯オープンクラス/6分>
八隅孝平(ロータス世田谷)
神田崇宏(GRABAKA柔術クラブ)

<アダルト黒帯オープンクラス/6分>
大内敬(パラエストラ小岩)
新明佑介(トライフォース柔術アカデミー)

<アダルトエキスパート・66.0キロ以下級/6分>
大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)
西林浩平(リバーサルジム新宿Me,We)

■ 昼の部 対戦カード

<女子52キロ以下級・ノーギ柔術トーナメント決勝>
TBD
TBD

<アダルト茶帯フェザー級/6分>
嶋田裕太(NEXUSENSE)
ヴァンダレイ・タカサキ(IMPACTO JAPAN B.J.J)

<アダルトエキスパート・88キロ以下級/6分>
和田拓也(FREE)
エリクソン・タケウチ(IMPACTO JAPAN B.J.J)

<アダルト黒帯ルースタ級/6分>
澤田真琴(DRAGON’S DEN)
江崎壽(パラエストラ札幌)

<アダルト黒帯ライト級/6分>
片岡誠人(リバーサルジム東京スタンドアウト)
井上和浩(ストライプル茨城)

<アダルト茶帯ライト級/6分>
金物屋の秀(K’z FACTORY)
ホブソン・タンノ(INFIGHT)

<女子52キロ以下級・ノーギ柔術トーナメント1回戦/6分>
富松恵美(パラエストラ松戸)
※ V.V Mei×向井奈都美の敗者

<アダルト黒帯オープンクラス級/6分>
高谷聡(パラエストラ吉祥寺)
ファビオ・ハラダ(Daniel Gracie Japan/Renzo Gracie Team)

<アダルトエキスパートライトフェザー級/6分>
澤田伸大(トライフォース柔術アカデミー)
杉本寛樹(AXIS柔術アカデミー)

<女子アダルト茶帯ミドル級/6分>
中尾美季(ALLIANCE)
内山裕規(パラエストラ東京)

<アダルトエキスパート・66.0キロ以下級/6分>
中村憲輔(リバーサルジム新宿Me,We)
平川智也(久我山RASCAL GYM)

<女子52キロ以下級・ノーギ柔術トーナメント1回戦/6分>
V.V Mei(和術慧舟會GODS)
向井奈都美(マスタージャパン)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie