この星の格闘技を追いかける

【VTJ in Okinawa】美木航がKイチローからしっかりとTKO勝ち

<フェザー級/5分2R>
美木航(日本)
Def.1R2分56秒by TKO
Kイチロー(日本)

TENKAICHI MMAフェザー級王者のKイチローと、キャリア41戦目を迎える美木の対戦。サウスポーの美木に対し、Kイチローがパンチから組みつく。美木は両差しの状態に入ると、ケージに押し込まれる。ここでテイクダウンを奪った美木はしっかりと枕で固めてからアームロック狙いへ。体を起こそうとしたKイチローを潰し、再びハーフながらトップを取った美木がキムラへ。頭を殺しておらず、上体を起こされたここは外されたものの、美木は落ち着いてクスルフィックスからエルボーを落としていく。

右の目尻をカットしたKイチローは、激しい流血に見舞われる。と、レフェリーがブレイクからドクターチェックを命じる。ここでドクターは試合続行不可能を宣言。美木が体格差、実力差のある相手からしっかりとTKO勝利を収めた。マイクは握った美木は、「ラストチャンスと思っていました。もう少し続けます」と話した。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie