この星の格闘技を追いかける

【UFN68】ポイエーが体重超過のメデイロスを制裁TKO!!

<159.5ポンド契約/5分3R>
ダスティン・ポイエー(米国)
Def.1R2分38秒by TKO
ヤンシー・メデイロス(米国)

左ジャブを伸ばすメデイロスに対し、ポイエーは左フックに右ストレートを合わせる。崩れたメデイロスが立ち上がると、再び右ストレートを打ち込みダウンを奪う。立ち上がって前方に逃げようとしたメデイロスに後方からパンチを入れたポイエーは、組んでテイクダウン。バックマウントを奪取する。RNCを防いで息を整えつつあるメデイロスに対し、パンチを入れるポイエーは、ブリッジに対して立ち上がってスタンドへ戻る。ここでポイエーは左ミドルでメデイロスの動きを止めると、パンチを連続で打ち込む。ダウンこそしないが、動けないメデイロスを見てレフェリーが試合を止めた。体重超過のメデイロスをしっかりと仕留めたポイエーは「155ポンドにして体も大きくなり、調子が良い。トップ10と戦いたい」と語った。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie