この星の格闘技を追いかける

【WARDOG04】試合結果 ジョー・サンビンが上野藤士をRNC葬→初代WARDOGフェザー級王者に輝く

image2 (1)【写真】ジョー・サンビンの戴冠で幕を閉じた第4回大会。ちなみに、リングガールは14歳の中学生3名が務めた。(C)WARDOG CAGE FIGHT

5月31日(日)、大阪市港区の世界館でWARDOG CAGE FIGHT04が開催された。

メインではWARDOGフェザー級王座決定戦が行われ、ジョー・サンビンが上野藤士をRNCで仕留めて初代王者に輝いた同大会の全試合結果は以下の通りだ。

WARDOG4
<WARDOGフェザー級王座決定戦/5分5R>
○ジョー・サンビン(韓国)2R3分30秒
RNC
×上野藤士(日本)
<ウェルター級/5分3R>
○パク・ゴンファン(韓国)1R2分39秒
TKO
×カン・ホサ(日本)
<ストライキング・59キロ契約/3分3R>
○BASTA aka MAKOTO(日本)3R
判定
×軍鶏(日本)
<ストライキング/3分2R>
○玉木壽成(日本)2R2分50秒
KO
×syou(日本)
<バンタム級/5分2R>
○キム・スング(韓国)1R2分31秒
センタクバサミ
×飛狼輝(日本)
<ヘビー級/5分2R>
○勝也(日本)2R
判定
×薮英平(日本)
<フェザー級/5分2R>
○Rayマツモト(日本)1R3分08秒
RNC
×大和(日本)
<グラップリング・フェザー級/5分1R>
○ハーベスト木村(日本)1R4分30秒
RNC
×上野友輝(日本)
<グラップリング・バンタム級/5分1R>
○赤塚拓巳(日本)1R
判定
×伊木翼(日本)
<アマチュアMMAライト級/5分1R>
○赤川洋介(日本)1R
判定
×優友(日本)
<グラップリング・70キロ級/5分1R>
○上河浩二(日本)1R
判定
×JIRO(日本)
PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie