この星の格闘技を追いかける

【UFC】11月28日にソウルで初の韓国大会開催を発表

2015.05.17

Andrews Nakahara in Seoul OPGA【写真】直接同大会に関係はないが、現在TUFシーズン21に出演中のアンドリュース・ナカハラは2010年10月3日に同所で開催されたK-1 MAX内でMMAを戦っている(C)MMAPLANET

17日(日・現地時間)、UFCが11月28日(土・同)に韓国大会を行うことは正式発表した。

16日に初のフィリピン大会を開催したばかりのUFCが、9月27日の日本大会を挟み、韓国に初進出を果たす。英文のプレスリリースで会場はソウル・オリンピックバーク・ジムナスティック・アリーナとなっているが、これはオリンピック公園体操競技場──つまり2010年にK-1とK-1 MAXが連日開催されたソウル・オリンピック公園第一体育館と思われる。

韓国国内ナンバーワンMMAプロモーションのROAD FCが使用する会場は最大規模で収容人員5000人程度のチャンチュン体育館。単純に比較して3倍弱の14600のキャパを誇る大会場だ。

UFC FIGHT NIGHT SEOLの開催にあたり、UFCアジアGMのケネス・バーガーは「UFCはアジアで急速に発展している。韓国ソウル大会は今年に入って2つ目の新しいマーケットだ。韓国MMA界には何人ものアジアを代表するアスリートがおり、ファイターのパワーとテクニックがフルに見られるだろう。韓国にも真の国際戦を持ち込み、ファンにとって忘れられないスリリングな夜を提供したい」と語っている。

PR
PR

関連記事

Movie