この星の格闘技を追いかける

【Metamoris06】サトシがクラークにオモプラッタ。パスを決めるも時間切れドロー

<道着/20分1R>
クラーク・グレイシー(米国)
Draw.
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル)

道着着用で行われたこの試合、即引き込んだクラークがデラヒーバ・ガードへ。サトシはヒザ裏を抱え、足を捌いてパスを狙う。クラークの足がサトシの右目にあたるが、試合は続行される。トップからプレッシャーを与えるサトシ。クラークはXガードを駆使してサトシのパスのプレッシャーを断ち切る。サトシはサイドを取りかけ、奥襟を掴む。クラークは足を戻してデラヒーバから得意のオモプラッタへ。ここはサトシが察知し体を引き離し、試合はスタンドへ。

今度はサトシが引き込んでガードへ。クラークはアキレス腱固め仕掛け、サトシが起き上がって来たところでオモプラッタの機会を窺う、サトシは左足首を掴んでディフェンス。クラークが立ち上がると、サトシは飛びつき三角を狙う。クラークが同時にジャンピングガードを仕掛けており、両者同体でグラウンドへ。残り11分、クラークが再びアキレス腱で固め、サトシも足を取って腹ばいになる。立ち上がったサトシが担ぎパスへ、クラークが襟を掴んで耐える。クラークはデラヒーバから逃れようとしたサトシをスイープし、ついにオモプラッタへ。サトシはヒジを引き抜き難を逃れる。アキレス+オモのコンビネーションに対し、自らアキレス腱を仕掛けていったサトシ。クラークが足を引き抜くと同時にパスに成功する。クラークがガードに戻し、残り4分で両者がスタンドへ。

引き込んだのはクラーク、スイープからトップを奪取。何と、ここでサトシは掟破りのオモプラッタから腕十字へ。頭を越したクラークが腕を引き抜く。トップからパスを仕掛けたクラークだが、逆にサトシが足に組み付いてリバーサル、サイドを取られてしまう。クラークがガードに戻し両者が立ち上がると残り30秒でクラークが引き込んでデラヒーバ、サトシが尻餅をついたところでタイムアップとなった。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie