この星の格闘技を追いかける

【ONE26】計量終了。アスクレン 「ヤツに俺は止められない」、ストリーグルはONE&バンタム初陣

Askeren vs Sapo【写真】写真はパブリック計量のモノ。リカバリーが進んでいることは待ちがないベン・アスクレンだ(C)ONE

23日(木・現地時間)、24日(金・同)にフィリピンはマニラのMOAアリーナで開催されるONE 26「Valor of Champions」の非公開本計量&パブリック・モック計量が行われている。

メインでONE世界ウェルター級王座初防衛戦に臨むベン・アスクレンは、挑戦者のルイス・サッポと同様に77キロのリミット丁度で計量を終えている。アスクレンは明日の試合に関し、「サッポは俺からベルトを獲ることはできない。ケージに入り、テイクダウンしボコボコにする。ヤツに俺を止めることなどできない」と語り、チャレンジャーは「実力が出れば問題ない。世界戦の準備はできている。テイクダウンされても関節技を極める」とコメントしている。

また、台湾のプロFC、フィリピンのURCC、サイパンのトレンチウォーズ、さらにレジェンドFC、マレーシアFC、さらにはタイのDAREを経て、ONEのケージに初めて上がることとなった世田谷生まれのフィリピン人マーク・ストリーグルも初のバンタム級戦に向け、61キロジャストでパスしている。

【写真】イヴォルブ所属となったマーク・ストリーグル。ONE経由でUFCを目指すのだろうか?(C)ONE

【写真】イヴォルブ所属となったマーク・ストリーグル。ONE経由でUFCを目指すのだろうか?(C)ONE

■ ONE26 計量結果

<ONE世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者] ベン・アスクレン:77.0キロ
[挑戦者] ルイス・サッポ:77.0キロ

<バンタム級/5分3R>
マーク・ストリーグル:61.0キロ
ケイシー・シュール:61.1キロ

<フライ級/5分3R>
アナトポン・ブンラド:56.6キロ
ゲヘ・エウスタキーオ:57.1キロ

<フライ級/5分3R>
ユージーン・トケーロ:56.7キロ
ブリナタ・ロサディ:55.4キロ

<フェザー級/5分3R>
ジミー・ヤボ:65.7キロ
エドゥアルド・ケリー:65.8キロ

<68キロ契約/5分3R>
シャノン・ウィラチャイ:68.0キロ
アミール・カーン:67.8キロ

<フライ級/5分3R>
ニコラス・リー:56.7キロ
リュウ・シャオヤン:56.7キロ

<フェザー級/5分3R>
スノト:65.0キロ
ヤー・ウェイワン:65.8キロ

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie