この星の格闘技を追いかける

【DEEP DREAM】濱田リカと対戦、しなしさとこ<02> 「子供を産んでも、夢を諦めずに輝ける女性で」

Satoko Shinashi【写真】敢えて殴りに行った10月のジョン・イェジンとの復帰戦 (C)GONGKAKUTOGI

31日(水)埼玉県さいたま市中央区さいたまスーパーアリーナで開催されるDREAM IMPACT2014~大晦日Special~。

いよいよ開催が迫って来た日本MMA界の大勝負= DEEP DREAM 、MMAPLANETでは駆け込み企画として、同大会に出場する選手7名をピックアップしインタビューを行った。

その第一弾、しなしさとこインタビューの後編。出産して母となり、濱田リカを相手にケージに上がる──しさし。そのらしさは健在だった。
<しなしさとこインタビュー、Part.01はコチラから>

――改めて10月の復帰戦はジョン・イェジンを1Rにパウンドで仕留めました。

「一度、腕十字を極めようとして、はずしたんです。極めてアッサリ勝つより、殴り続けたほうが良いかなって(笑)」

――しなし選手がパウンド有りルールの試合を行ったのは、2005年5月4日のパメラ・ヴィッツ戦以来でした。

「そうでしたね。あの頃はパウンドの練習なんてやっていなかったんですよ」

【写真】パウンド練習後のしなしの拳(C)TURTLEPOND

【写真】パウンド練習後のしなしの拳(C)TURTLEPOND

――国内における女子MMAでは、パウンド無しのほうが主流でしたからね。

「今はずっとパウンドを練習していて、すごく楽しいです。これから殴ることが楽しみで仕方ないですね」

――試合後には「韓国のアイドル(ソン・ガヨン)と対戦したい」とアピールしていました。「現在の女子格闘技界のことは全く知らない」と言っていましたが、なぜソン・ガヨンの名前を挙げたのでしょうか。

「それは韓国の選手だからですね。私の主人は在日コリアンで、“韓国でこういう選手が人気らしいよ”と教えてくれて、“へぇ~、対戦してみたい”と思ったんです」

――結果、大晦日の対戦相手が“韓国のアイドル”ではなく“元ホリプロアイドル”になったことに関しては?

「あぁ、それは私が決めたんじゃないんですよ。まず彼女(濱田リカ)の出場が決まっていて、その対戦相手が私になったという形ですね。体重も近かったので」

――えッ……正直なところ、しなし選手の対戦相手として濱田リカ選手が選ばれたのだとばかり思っていました。

「違いますよ~。だからこの試合は、私が“当て馬”なんです(笑)。復帰2戦目で大晦日に出してもらえるなんて、相手が誰でも文句を言える立場ではないですから。やっぱり大晦日のさいたまスーパーアリーナで試合がしたかった。6年前は、女子が大晦日の舞台に出るのって、なかなか難しかったですからね。復帰戦で子供をリングに上げることが夢だったんですけど、もうひとつの夢は子供と一緒に大晦日、さいたまスーパーアリーナの花道を歩いて入場すること。今はそれも楽しみです」

――しなし選手は他の出場選手と見ている方向が違うようですね。

「私はみんなと一緒でなくていいんです。強い選手は、他にいくらでもいるから。でも、人間って強さだけじゃない。私は格闘技でも、出産から社会復帰できるんだということを、同じ女性にアピールしていきたいんです。子供を産んでも、夢を諦めずに輝ける女性でありたい。そんな目標を持って、子育てをしながらでも格闘技でも何でもできるんだと思ってほしい」

――なるほど。かつて、しなし選手は誰よりも勝利に対して執着心が強かったと思いますが、復帰した現在は、6年前の気持ちとは少し変わってきているのでしょうか。

「いえ、負けたら意味がないです。この世界、大切なのは結果ですから。試合は勝たなきゃいけない。負けるのは好きじゃないので。今回は出したい技がいっぱいあるので楽しみなんですけど、やっぱり殴りたいかな(笑)。大晦日は楽しく殴らせてもらいます」

――しなし選手と濱田選手は、格闘技のキャリアに大きな差がありますが……。

「そんなの、リングに上がったら関係ないじゃないですか。私は相手が誰であっても勝つこと、潰すことしか考えていませんよ。今から大晦日の試合で、相手を殴ることが楽しみで仕方ないです」

■DEEP DREAM IMPACT対戦カード

<DEEPライト級選手権試合/5分3R>
[王者] 北岡悟(日本)
[挑戦者] 吉田善行(日本)

<フェザー級/5分3R>
廣田瑞人(日本)
TBA

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
大塚隆史(日本/DEEP)
石渡伸太郎(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フェザー級/5分3R>
横田一則(日本/DEEP)
ISAO(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 バンタム級/5分3R>
北田俊亮(日本/DEEP)
中島太一(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 フライ級/5分3R>
柴田“MONKEY”有哉(日本/DEEP)
清水清隆(日本/パンクラス)

<DEEP×パンクラス対抗戦 ライト級/5分3R>
岸本泰昭(日本/DEEP)
高橋“Bancho”良明(日本/パンクラス)

<フライ級/5分3R>
和田竜光(日本)
神酒龍一(日本)

<フライ級/5分3R>
元谷友貴(日本)
マット・マンザナレス(米国)

<フェザー級/5分3R>
長倉立尚(日本)
ジョージ・ヒックマン(米国)

<フェザー級/5分3R>
加藤友弥(日本)
キル・ヨンボック(韓国)

<女子DEEPフェザー級(48キロ)/5分2R>
浜崎朱加(日本)
V.V Mei(日本)

<女子DEEPフライ級(45キロ)/5分2R>
しなしさとこ(日本)
濱田リカ(日本)

<女子DEEPライト級(52キロ)/5分2R>
藤野恵実(日本)
富松恵美(日本)

<女子DEEP 59キロ契約/5分2R>
杉山しずか(日本)
ライカ(日本)

<フライ級/5分3R>
前田吉朗(日本)
越智晴雄(日本)

<バンタム級/5分2R>
釜谷真(日本)
原田ヨシキ(日本)

<無差別級/5分2R>
藤沼弘秀(日本)
佐藤光留(日本)

■オープニングファイト

<フライ級/5分3R> 
小島壮太(日本)
小林聖人(日本)

<バンタム級/5分2R>
咲間“不良先輩”ヒロト(日本)
ROY(日本)  

<ウェルター級/5分2R>
秀虎(日本)
佐藤天(日本) 

<フライ級/5分2R>
加藤直之(日本)
堀内佑馬(日本)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY