この星の格闘技を追いかける

【REAL01】マルキーニョスが腕十字で高木下し、初防衛に成功

<REALウェルター級選手権試合/5分3R>
マルコス・ソウザ(ブラジル)
Def.1R3分39秒by 腕十字
高木健太(日本)

マルキーニョスの初防衛戦。右へ回るマルキーニョスはボクシングショーツの下に、ロングショーツを着用している。その足に強烈な右ローを入れた高木は、マルキーニョスのテイクダウン狙いに右フックを入れる。右ストレートを見せ、組んでから引き込んだマルキーニョスはバックを取り切れず、試合はスタンドに戻る。高木の左ハイにテイクダウンを合わせたマルキーニョスが、スタンドながらバックで両足をフックする。高木が前方に落すと、疲れたように肩で息をしたマルキーニョスにローからパンチを狙う。

それでもシングルレッグでテイクダウンに成功したマルキーニョスはサイドからマウントへ。腰を押した立ち上がった高木のバックを制し、再びマウントの態勢を取ったマルキーニョスは、パンチを落としバックマウントに。上を向いた高木の左腕を取ったマルキーニョスが腕十字一閃。上を取りかけた高木だが、しっかりと腕を伸ばされタップし、マルキーニョスの腰にベルトが再び巻かれた。

「対戦相手は日本人だったけど、僕にも日本人の血が流れている。次は外国人と戦いたい」とチャンピオンは語った。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY