この星の格闘技を追いかける

【UFN57】ヴィックがアウトボクシングに徹底してハインを下す

<ライト級/5分3R>
ジェイムス・ヴィック(米国)
Def.3-0:30-27,29-28,29-28
ニック・ハイン(ドイツ)

1R、サウスポーにハインに対し、ヴィックは蹴りで距離を取る。ヴィックの右ミドルをブロックして左ストレートで飛び込むハイン。ヴィックはハインの飛び込みに合わせて右ミドル、さらに右前蹴りで距離を作る。ハインもヴィックの右に左フックをかぶせ、そのままトップキープ。サイドポジションからパンチを落とすが、ヴィックはブリッジで脱出して立ち上がる。

試合がスタンドに戻ると、ヴィックがバックステップで距離を取りながらジャブ、右ミドル、右ストレート。距離を詰めるハインに右ヒザ蹴りを突き上げるが、その打ち終わりにハインが左フックを合わせ、尻餅をつくヴィックのインサイドガードに収まる。すぐにヴィックも立ち上がるが、パンチで2度尻餅をつかせたハインが初回をものにした。

2R、左ストレート・左フックで前に出ていくハイン。ヴィックも右の蹴りで距離を作り、右ストレートをヒットをさせる。ジャブ・インロー・右ミドルでハインに距離を詰めさせないヴィックは、手数が減ったハインにパンチのプレッシャーをかけていく。このラウンドはほぼスタンドの打撃のみの攻防となり、最後はハインがバックブローを空振りしたところに、ヴィックが右ミドルを蹴った。

3R、左ボディストレート、インローを蹴って前に出ていくハイン。ヴィックは前手を伸ばして距離を取り、ハインは一気に踏み込んで顔面への左フックを狙う。じりじりとプレッシャーをかけるハインが左ストレートと右フック。ヴィックはジャブを突いてアウトボクシングに徹する。

終盤、ヴィックは右ストレートを立て続けにヒットさせ、ケージ内をグルグルとステップしてハインに距離を詰めさせない。1Rに2度ダウンしているヴィックに30-27というポイントをつけたジャッジがいたものの、結果的には前に出るハインよりも、距離を取って細かくパンチを当てたヴィックが支持される形となった。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Gladiator

Gokikai Karate

ONEday