この星の格闘技を追いかける

【OFC05】アジアの金網で、今度はイーゴー・グレイシーが敗れる

2012.09.01

<ウェルター級/5分3R>
ジョン・ファンチャイ(韓国)
Def.3R1分03秒 by TKO
イーゴー・グレイシー(ブラジル)

ヘンゾとホジャー・グレイシーをセコンドに帯同したイーゴー、OFC初陣でジョン・ファンチャイと対戦。右のクロスを見せたイーゴー、左を振るいながら組みつこうとするが、これは距離が遠い。互いにローを蹴り合うと、ジョン・ファンチャイが左ハイを見せる。

左の前蹴りを繰り出したジョン・ファンチャイ、イーゴーも右を伸ばしていく。と、直後にダブルレッグでドライブすると、外掛けでテイクダウンへ。キムラからリバーサルを狙ったジョン・ファンチャイだが、イーゴーが先回りするように立ち上がって、ダブルレッグで再びテイクダウンを奪う。

足を挟んで立たせないイーゴーだったが、ジョン・ファンチャイが立ち上がるとバランスを崩し引き込む。直後に腕十字の態勢に入ったイーゴーは、足を取って腹這いにしようと動く。腕十字を諦めバックを狙ったイーゴーは、前方に落される三角絞めを見せたが、首をコントロールされて、バックを失いそうになる。すぐに態勢を入れ替えたイーゴーが、バックコントロールの状態でノンストップアクションの初回を戦いえ終えた。

2R、右を伸ばしたジョン・ファンチャイに組みついたイーゴーが、ヒザ蹴りからバックを窺う。前方に落されてなお、ダブルレッグを練ったイーゴーに対し、ジョン・ファンチャイがヒジを狙っていく。立ち上がったジョン・ファンチャイに対し、イーゴーはダブルレグで蓋対テイクダウンを奪うと、両氏を挟んでケージに押し込む。

スイッチを狙うジョン・ファンチャイ対し、イーゴーは立ち上がってケージレスリングの攻防が続くと。と、ジョン・ファンチャイが大内刈りでテイクダウンに成功し、ハーフながらクロスフィックでパンチをイーゴーの顔面に連続で落す。

ジョン・ファンチャイは残り1分でパスに成功し、イーゴーからサイドマウントを奪う。そのままクロスフィックに入ったジョン・ファンチャイが、右のパンチとエルボーを速射砲のように落とす。しかし、バックを狙ったジョン・ファンチャイが前方に落され、残り15秒で試合はスタンドに。サイドキックからパンチを入れたジョン・ファンチャイが2Rを制した。

勝負の最終ラウンド、前に出るジョン・ファンチャイに対し、イーゴーは明らかにスタミナを切らしている。ジョン・ファンチャイは左ミドルから、左ジャブ、右ストレートを放っていく。さらに右のクロスを決めたジョン・ファンチャイ。イーゴーは足がふらついた状態で組みつくが、ヒザ蹴りをミスしたジョン・ファンチャイが組みつこうとして体が伸びたイーゴーからバックを奪う。そのままエルボーを頭部に落すと、即座にレフェリーが割って入り、ジョン・ファンチャイTKO勝ちを収めた。

イーゴーは6月のグレゴーに続き、OFCで敗れたグレイシーとなった。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Brave x Grachan

Gokikai Karate

ONEday