この星の格闘技を追いかける

【Bellator130】公開計量終了、初陣マルース・クーネン 「軽く見ず、しっかりと戦って勝利を」

Newton vs Vassell【写真】ビッグイベントへのインターバル期間直前の大会。メインは世界ライトヘビー級選手権試合だ (C)MMAPLANET

23日(木・現地時間)、24日(金・同)にカンザス州マルヴェニのカンザススター・アリーナで開催されるBellator130の公開計量を行われた。

メインの世界ライトヘビー級選手権試合に出場するエマニュエル・ニュートン、リントン・ヴァッセルを始め、全12試合出場24選手のなかで計量失敗は一人。プレリミでライト級戦を戦う予定だったアーロン・デローが規定を3.8ポンドと大幅オーバー、ネイト・ジョリーとの一戦は159ポンド契約マッチに変更されている。

【写真】GLORYから一緒に出場を果たすヘビー級のギジム・セルマニ、そしてトレーナーのウーモア・トロンペットとの自撮り画像を送ってくれたマルース・クーネン(C)R-GRIP

【写真】GLORYから一緒に出場を果たすヘビー級のギジム・セルマニ、そしてトレーナーのウーモア・トロンペットとの自撮り画像を送ってくれたマルース・クーネン(C)R-GRIP

なお、今大会では元Strikeforce世界女子バンタム級王者マルース・クーネンがベラトール初陣を戦う。同じSpikeで中継されているGLORYからは、ミドル級トップファイターのジョー・シリングがベラトール131に出場することも決まっているが、このあたりはSpike系列、そして元K-1プロモーターでキック系ファイターを数多く登用してきたスコット・コーカーの意向がマッチメイクに反映されているといってもいいだろう。

昨年7月のクリス・サイボーグ戦の敗北以来、1年3カ月振りのファイトに女子MMAのパイオニアは対戦相手のアナリザ・ブッチに対し「彼女は良いキックを持っているけど、MMAファイターとしてはまだ十分な技量を備えているとは思わない。でも、絶対に軽く見ることなく、しっかりと戦って勝利を手にする」と語っている。

(C)R-GRIP

(C)R-GRIP

■ Bellator 130 計量結果

<Bellator世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
エマニュエル・ニュートン:204.1ポンド(92.58キロ)
リントン・ヴァッセル:204.5ポンド(92.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ボビー・ラシュリー:247.1ポンド(112.08キロ)
カール・エドリントン:258ポンド(117.03キロ)

<女子フェザー級/5分3R>
マルース・クーネン:145.9ポンド(66.18キロ)
アナリザ・ブッチ:145.2ポンド(65.86キロ)

<ライト級/5分3R>
デイブ・ジャンセン:156ポンド(70.76キロ)
リック・ホーン:156ポンド(70.76キロ)

<ライト級/5分3R>
デヴィッド・リッケルズ:155.6ポンド(70.58キロ)
ダヴィ・ラモス:155.7ポンド(70.63キロ)

<フェザー級/5分3R>
リッキー・マスグレーブ:145.5ポンド(66.00キロ)
ジョー・ウィルク:145.6ポンド(66.04キロ)

<ライト級/5分3R>
マーシオ・ナバーロ:156.2ポンド(70.85キロ)
コディ・カリーロ:156ポンド(70.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ギジム・セルマニ:164.9ポンド(74.80キロ)
ダニエル・ガルモア:264.9ポンド(120.16キロ)

<ミドル級/5分3R>
サム・オロペザ:184.2ポンド(83.55キロ)
ギャリー・タプソア:184.1ポンド(83.51キロ)

<フェザー級/5分3R>
ダリオン・コールドウェル:145.8ポンド(66.13キロ)
アンソニー・ディジー:145.9ポンド(66.18キロ)

<159ポンド契約/5分3R>
アーロン・デロー:158.8ポンド(72.03キロ)
ネイト・ジョリー:156ポンド(70.76キロ)

<ヘビー級/5分3R>
デレック・ボヒ:260.6ポンド(118.21キロ)
アレックス・ハドルストン:253.5ポンド(114.99キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie