この星の格闘技を追いかける

【No-Gi Worlds 2014】世界ノーギ柔術選手権アダルト黒帯の部、入賞者一覧

Rooster podium【写真】数々の好勝負が生まれたノーギワールド2014。黒帯ではカイオ・テハが優勝したルースター級のように1試合決勝も見られたが、道着もノーギも拘らない柔術文化が米国には根付いていることは改めて感じられた(C)Kenny Jewel /GrappleTv

4~5日(土~日・現地時間)、カリフォルニア州アズサにあるアズサ・パシフィック大学内フェリックス・イベントセンターで開催されたIBJJF主催の世界ノーギ柔術選手権。今年もノーギ・グラップリング最高峰の舞台と呼ぶにふさわしい試合が多く見られた今大会、アダルト黒帯の部の結果は以下の通りだ。

■ 世界ノーギ柔術選手権、アダルト黒帯の部結果

【ルースター級】
優勝 カイオ・テハ(ブラザCTA)
準優勝 デイヴィッド・ゼナリオ(ヴィセンチJr)

【ライトフェザー級】
優勝 ジョアオ・ミヤオ(シセロ・コスタ)
準優勝 トーマス・コヘイア(アリアンシ)
3位 ファビオ・パッソス(アリアンシ)
3位 ジョアオ・ホドリゲス(チェッキマット)

【フェザー級】
優勝 サミール・シャントレ(ブラザCTA)
準優勝 オズワウド・ホノリオ(ブラザCTA)
3位 カーロス・ホランダ(チェッキマット)
3位 ジャンニ・グリッポ(アリアンシ)

【ライト級】
優勝 AJアガザーム(グレイシー・バッハ)
準優勝 ホドリゴ・フレイタス(グレイシー・バッハ)
3位 ハファエル・ベネディト(ズィニス)
3位 ジェイソン・パチーノ(ATT)

【ミドル級】
優勝 マルセロ・マフラ(チェッキマット)
準優勝 チアゴ・アベルー(チェッキマット)
3位 エンリケ・コッコ(ファイトスポーツ)
3位 ベンソン・ヘンダーソン(ソウルファイターズ・アリゾナ)

【ミディアムヘビー級】
優勝 キーナン・コーネリアス(アトス)
準優勝 アーナルド・オリヴェイラ(チェッキマット)
3位 ムリーロ・サンタナ(バルボーザ)
3位 クラウディオ・カードッソ(グレイシー・バッハ)

【ヘビー級】
優勝 ルーカス・レイチ(チェッキマット)
準優勝 ジャクソン・ソウザ(チェッキマット)
3位 マウロ・サンティアゴ(グレイシー・バッハ)
3位 ティム・スプリッグス(ロイド・アーヴィン)

【スーパーヘビー級】
優勝 ジョアオ・アシス(チェッキマット)
準優勝 ルイス・パンザ(チェッキマット)
3位 ジェームズ・プオポロ(ヒベイロ)
3位 ホジャー・アンブロジ(ハイアン・グレイシー)

【ウルトラヘビー級】
優勝 ユーリ・シモエス(ブラザCTA)
準優勝 ガブリエル・ルーカス(チェッキマット)
3位 ホドリゴ・メデイロス(ブラザCTA)
3位 アブラハム・マルテ(ヤマサキ)

【無差別級】
優勝 ユーリ・シモエス(ブラザCTA)
準優勝 キーナン・コーネリアス(アトス)
3位 ゲイリー・トノン(グレイシー・エリート・チーム)
3位 ベウナルド・ファリア(アリアンシ)

【女子無差別級】
優勝 ガビ・ガルシア(アリアンシ)
準優勝 マッケンジー・ダーン(グレイシー・ウマイタ)
3位 レアナ・ディートリッヒ(ファイトスポーツ)
3位 ルイザ・モウラ(シセロ・コスタ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie