この星の格闘技を追いかける

【UFN52】UFCデビュー戦で判定勝利の金原「UFCありがとう!」

<バンタム級/5分3R>
金原正徳(日本)
Def.3-0:29-28, 29-28, 29-28
アレックス・カサレス(米国/10位)

サウスポーのカサレスがジャブとアウトロー、サイドキックを繰り出す。変則的なステップと構えでリズムを取るカサレス。金原も右ストレートと右の前蹴りを繰り出す。カサレスのアウトローをキャッチして右ストレートを合わせた金原は、再びカサレスのローをキャッチするとテイクダウンに成功。インサイドガードでトップキープし、立ち上がるカサレスの後ろに回り込む。正対するカサレスに対してシングルレッグからテイクダウンを狙う金原。離れ際に左右のフックをヒットさせると、下がるカサレスに左フックを叩き込む。このままカサレスをテイクダウンした金原は、立ち上がるカサレスの後ろについてパンチとヒザ蹴り。一旦、距離が離れるとカサレスは半身に構えて金原をけん制する。

2R、インローを蹴る金原。カサレスの左ハイキックをキャッチすると、カサレスのフロントチョークを外してトップキープ。立ち上がるカサレスの動きに合わせて後ろに回り込み、スタンドでバックポジションを取る形に収まる。しっかりと足を四の字クラッチしてポジションをキープする金原がしつこくリアネイキッドチョークへ。何度もカサレスの首に手を回すが、カサレスもそのたびに金原の腕を引きはがす。金原はこのラウンドのほとんどをバックポジションで終えた。

3R、サイドキックで金原を突き離すカサレス。そこから右アッパーと左ストレートを狙う。金原は足を使って距離を取り、右ストレートを返す。カサレスは左ストレートのフェイントから左ハイキック、右フックから左ストレートを打ち下ろす。さらにカセレスは金原の前足にローを集めて、伸びのある左ストレート。金原も右ストレートをヒットさせる。残り2分過ぎ、カサレスが組みつくが、金原もケージを背にして倒れない。スタンドの攻防に戻ると、カサレスが左のスーパーマンマンチ、左ハイキックからバックブローと手数を増やす。金原も右の前蹴りを返して、前に出るカサレスに左フックを合わせる。終了間際、お互いのストレートが顔面をとらえる。

3Rこそ落としたものの、1・2Rをモノにした金原がUFCデビュー戦で判定勝利。「一言だけいいですか。UFCありがとう!」と喜びを叫んだ。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie