この星の格闘技を追いかける

【Award】2012年上半期ベストイベント=非UFC 1位~4位

2012.07.04

#02 Strikeforce

【写真】Strikeforceでは女子MMAがメインになっても何ら違和感のない激闘が繰り広げられている

2012年上半期MMA Awards、第10 弾はベストイベント=非UFC編をお届けします。UFC独占状態になりつつあるなか、その他のイベントは票が集中、1位~4位の発表となります。
Photo by GONGKAKUTOGI & KEITH MILLS

#01 Strikeforce<ベストイベント非UFC第1位>
5月19日米国カリフォルニア州サンノゼ
hpパビリオン
Strikeforce「Barnett vs Cormier」

間延びしてしまったヘビー級ワールドGP決勝は、コーミエーの強さが引き立つファイトに。セミのメレンデス×トムソンの名勝負、プレリミにヴィランテ、グト、敗北→リリースのJZなど、充実のラインナップ。ズッファらしいストライクフォースだった。


<ベストイベント非UFC第2位>
3月3日米国オハイオ州コロンバス
ネイションワイド・アリーナ
Strikeforce「Tate vs Rouse」

三崎和雄の激闘が印象深い同大会。UFCになくてストライクフォースにある女子MMAが、しっかりとビジネスになりつつあることが実証された。ロウジーの強さだけでなく、女・女していて同性に嫌われそうなテイトのMMAファイターとしての意地も見られた。


#03 BFC60<ベストイベント非UFC第3位>
3月9日米国インディアナ州ハモンド
ホースシュー・カジノ内ザ・ベニュー
BFC60

Viacom配下となり、Spike進出を1年後に控えたベラトール。その充実振りが、開幕戦はカーランのフェザー級王座戴冠と、トーナメント初戦から十分に伝わってきた。トーナメントが進むと、4試合のメインカードではイベント的に小粒感が残るのが課題か。


#04 BFC64<ベストイベント非UFC第4位>
4月6日カナダ オンタリオ州ウィンザー
シーザース・ウィンザー
BFC64

日本から上田将勝、中村アイアン浩士が出場し、メインは無敗の王者アスクレンがリマを相手に防衛成功。もっと注目されて然りのシーズン6だったが、残念ながらTUFシーズン15とのマッチアップで共倒れになってしまったような印象が残った……。



PR
PR

関連記事

Movie